カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年4月11日
  • カンボジアニュース

アクレダ銀行がカンボジアで唯一、銀行ランキングでトップ100入り[経済]

news_20160411
(c)Phnom Penh Post

 アクレダ銀行がカンボジアで唯一、ASEAN銀行ランキングのトップ100に入り、昨年の97位から88位に上昇した。

 リストはTier1に応じてランク付けされ、アクレダ銀行は2015年末に、Tier 1資本が4億2300万ドル、総資産は31億ドル、税引き後利益は1億200万ドルであった。

 ティア1(Tier1)とは、銀行の安定性や健全性の維持を目的に国際決済銀行(BIS)が規制している自己資本割合のうち、資本金、利益剰余金、優先株、優先出資証券などで構成されている中核的自己資本のこと。

 成長率のランキングでは、ティア1において22.29%の成長率を見せ9位、総資産は成長率30.4%と10位、資産リターンは3.25%で4位となっている。

 プノンペンポスト紙によると、アクレダ銀行のフォナリー副社長は、質の高いサービスと堅調な業績が利益と総資産の成長に繋がったと述べ、アクレダ銀行が世界でも認められる大手銀行になりつつあり、今年は24%の更なる成長率を期待すると付け加えた。

関連記事
経済
韓国の中小企業銀行(IBK) 代表事務所を開設へ[経済]
(24日)
経済
サタパナ銀行 日系マルハン銀行との合併により大幅に利益回復[経済]
(20日)
経済
カンボジア業界4位のABA銀行 年内新たに11支店の追加を目指す[経済]
(03月16日)
経済
2017年 リエル需要の高まりにより、約9億ドル分を市場に注入[経済]
(01月09日)
経済
フン・セン首相 中小企業向けの新銀行設立を約束[経済]
(12月22日)
経済
国際金融公社 BRED銀行カンボジアに出資を検討[経済]
(12月08日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (4/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース