カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 法律
  • 2019年11月13日
  • カンボジアニュース

電子商取引法と消費者保護法が施行 カンボジア[法律]

news_201911131
(c)Khmer Times

 カンボジアで電子商取引法と消費者保護法が6ヶ月後に施行される。クメールタイムズ紙が報じた。

 電子商取引法は、2012年に商業省によって起草されたもので、電子的な手段による商取引の促進を目指し、電子署名のような重要なトピックについて定められている。

 また消費者保護法は、小売や販売における非倫理的な慣行の減少を図ることで企業に公平な競争の場を作り、消費者を保護することを目的としている。具体的には、偽造品や消費者に誤解を与える広告、健康上のリスクをもたらす製品などに対して取締りを行う当局に権限を付与する。

 商業省高官は12日、「電子商取引法の施行規則の準備などで、施行までに6ヶ月間は必要だ」と述べた。

関連記事
経済
宝石・宝飾品の輸出額、1~8月で20億ドルを超える カンボジア[経済]
(11月13日)
経済
9月末時点で150万台以上の自転車を輸出 カンボジア[経済]
(11月05日)
経済
商業省、電子商取引事業者に許可制を導入 カンボジア[経済]
(10月20日)
経済
イージーコム、低コストの電子化データ管理ソリューションを提供 カンボジア[経済]
(09月15日)
経済
カシューナッツの商業化に向けた動き カンボジア[経済]
(09月14日)
経済
ナガコープのIR開発 次はシェムリアップ州とプレアシアヌーク州か カンボジア[経済]
(09月01日)
あわせて読みたい
特集
ウン・コンターパヴィー女性大臣が語る、女性の社会経済的エンパワーメント
特集
パン・ソラサック商業大臣が語る、商業部門の未来と日本への期待
業界
カンボジアは現在、制度化やその徹底に向けての努力が加速しているという状況です [法務・税務・会計] 村上暢昭
法律の最新ニュースランキング
最新ニュース