カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 法律
  • 2017年6月4日
  • カンボジアニュース

付加価値税免除の金融サービス 基準を明確化 カンボジア経済財政省[法律]

 経済財政省は先月31日、付加価値税の免除を受ける主要な金融サービスに関する政府の法律を明確に定義した大臣令を発令した。プノンペンポスト紙が報じた。

 以前は主要な金融サービスについて明確な定義が無く、ビジネスマンが税務上の義務を果たすのも困難となっていた。現在は、預金も含め、ローンとクレジット、カンボジア証券取引所に関連する新規株式公開及び取引、両替、質屋、ジュエリー製造には使用されない金取引といった5つの経済活動が、10%のVAT免税に該当すると定義づけられた。

関連記事
社会
貧困世帯の母子に手当を段階的支給 カンボジア[社会]
(03日)
経済
カンボジアが目指すデジタル経済は時間を要する オーン経済財政大臣[経済]
(03月13日)
経済
モバイル決済プラットフォーム、パイペイ RHB銀行と業務提携[経済]
(03月10日)
経済
ナガワールドの昨年純利益 全ての商業銀行の純利益に匹敵 カンボジア[経済]
(02月19日)
経済
チップモングループ 銀行業にも進出 カンボジア[経済]
(01月22日)
政治
フランス政府 EUが9670ドルの融資 カンボジア[政治]
(11月22日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(2/3)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(1/3)
業界
設立7年の豊富な経験とノウハウを基に、企業をサポートする[法務・税務・会計]マック・ブラタナ、ドゥク・ダリン
法律の最新ニュースランキング
最新ニュース