カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

1

 
2
★男女ともに26歳以下の、比較的早婚を望む理由の約7割は「早くから家族を持つのが夢だから」3割程度は「親を早く安心させたいから」と答えています。
★27歳以上の比較的晩婚希望の学生は、「もう少しこのまま恋人との時を過ごしたいから」「結婚は給与が安定してから」と答える人がほとんどでした。
 男女ともに理由は似通っていますが、男性では「先ずは、土地や家、車などの購入が先」という方もいます。いずれは先進国なみに晩婚化が進むかもしれませんね。
 
 
2
★「お金のある人」と答えた人は男女ともに少数派でした。真面目に働き、良い家庭を作りたいという、カンボジア人の誠実さが感じられます。
★男性では少数意見としては、「スマートな人」「SEXYな人」「力強く障害を乗り越える人」等がありました。女性では、家族や友人等回りを大切にする人との答えもあり ました。
 
 
2
★男性は女性に比べ、「パートナーに期待するサラリー」は かなり低い傾向にあります。(気構えとしては)一家の大黒柱である男性が家族を養う、と言うことでしょうか。
 
 
2
★プノンペンでは、既に女性の社会進出が進んでいますので、パートナーに求める職業については、あまり男女差が無いのかもしれません。
 
 
2
★希望する子供の数は、男女ともに3人以下が約8割を占めています。質問に答えてくれている学生たちの多くは、もっと沢山の兄弟姉妹の中で育っているのですが、それ自体、既に古い価値観なのかもしれません。小家族化、核家族化の進行はこれからも高まっていくのでしょう。
 
 
プノンペンは既に地方とは大きく異なり、生活価値観の欧米化(先進国化)が加速しているように思えます。
カンボジアの素晴らしい文化を忘れずに、力強く、素晴らしい家庭を築いて欲しいと願っています。
2

関連記事
経済
広告代理店の女性COO 「ウーマン・アジアリーディング・チェンジアワード」で受賞[経済]
(06月09日)
社会
カンボジア情報大臣 ビールの広告宣伝を禁止に[社会]
(04日)
統計
カンボジアの免税品小売市場の拡大を予測[統計]
(11月20日)
経済
カンボジアビール プレミアリーグのビールパートナーに[経済]
(11月06日)
経済
フェイスブックの新フィード カンボジアのオンラインビジネスにダメージ[経済]
(11月04日)
経済
カンボジアの人口の1/3に対しては、オンラインマーケティングが有効[経済]
(11月07日)
あわせて読みたい
特集
本音調査アンケート 調査リポート10 カンボジア人の外食について
特集
トップインタビュー インドチャイナリサーチ カール・リモイ (1/2)
業界
高品質コンテンツの作成には人材投資が必要[マーケティング・メディア]チー・セラ
業界
所得格差により全くアプローチが違う [マーケティング・メディア]清野 裕司

その他の特集記事