カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  •  調査対象者の96%がフェイスブックを利用している。ラインの普及率も高い。その他のSNSはシェアが低く、各SNSと所得に相関は見られなかった。フェイスブック、ライン利用者の男女比は総数に比例しているが、インスタグラムは女性の利用者が極めて多かった。
  •  
  •  2千人以上のFacebook友達がいる者は全体の17.3%に上った。
  •  
  •  自分の関心がある情報には約半数の者が「いいね!」をすることがわかった。また、37.9%の者が詳しい情報を知るためにアクションをおこしている。自分の関心のある情報に対して、「何もしない」と答えた者は9.1%、シェアする人は7.6%と少なかった。
  •  
  •  プロモーションの手法はともかく、新しいお店に対する関心が行動を起こすきっかけとなっていることがわかった。また、割引のプロモーションは有効的だ。
  •  
  •  約半数の者がオンラインショップの利用経験があった。しかし、クレジットカードが普及しておらず、また郵便事情も悪いため、カンボジアにおけるオンラインショップの概念は広い。店舗が開設したフェイスブックページもこれに含まれ、注文の仕方は電話が一般的だ。利用経験者のうち、60.0%の者がクメール24(クライシファイドサイト)を、また42.9%の者がリトルファションを利用したことがあると回答している。
  •  
  •  良いところとで多かった回答は、「商品が豊富」、「探しやすい」、「デリバリーサービスがある」だった。また、悪いところで多かった回答は、「写真と現物が違う」だった。


関連記事
経済
携帯電話会社に全加入者の登録を要請 カンボジア電気通信規制機関[経済]
(23日)
経済
カンボジアの携帯電話事業 業界3位のセルカードが猛追[経済]
(16日)
経済
マレーシア発の動画配信サービス スマートと提携しカンボジアへ進出[経済]
(09日)
経済
電子決済サービスパイペイ カンボジアでキャッシュレスサービスの可能性を示す[経済]
(09日)
経済
アクシアタグループ スマートを一部売却する可能性[経済]
(07日)
社会
クメール・ルージュの歴史を学ぶアプリ さらなる展開を目指す[社会]
(07月27日)
あわせて読みたい
特集
世界で最も住みたい ネイチャーシティの実現へ
特集
本音調査アンケート 調査リポート06―カンボジア人が持つ仕事観とは
特集
カンボジアのシリコンバレー
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)

その他の特集記事

  • カンボジアのシリコンバレー
  • カンボジアのシリコンバレー(2016/11発刊5号より) カンボジアのシリコンバレー  会ってすぐ、その頭の回転の速さが分かる。「突き抜けていないものは要らないんです。」そう話すのは、本人もIT分野で起業し、日本のシェア[続きを読む]