カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年11月14日
  • カンボジアニュース

マニュライフ生命保険 6支店目 シアヌークビルへ進出 カンボジア[経済]

20181114
(c)Khmer Times

 12日、カンボジア初の外資保険企業であるマニュライフ生命保険は、プレアシアヌーク州に支店をオープンした。クメールタイムズ紙が報じた。

 マニュライフ生命保険は、2012年にカンボジアへ進出。2014年にシェムリアップ、翌年にバッタンバン、翌々年にコンポンチャム、そして今年初めにバンテイ・メンチェイに支店を構えた。

 この地理的拡大は、郊外に住む人々に財政保護と財政参入をもたらすという政府、経済財政省カンボジア国立銀行の戦略にならった同社の戦略だという。

関連記事
経済
泥酔して叫び、喧嘩する中国人 チャイナタウン化するシアヌークビル[経済]
(13日)
経済
プリンスグループ、巨大リゾート開発をシアヌークビルで着工[経済]
(11日)
社会
デタラメなクメール語看板を391枚撤去 シアヌークビル[社会]
(04日)
経済
カンボジア業界3位のABA銀行、社債を発行の承認[経済]
(03日)
社会
中国人ギャング、シアヌークビルの支配権を掌握すると宣言[社会]
(05月17日)
経済
ドリアンの収穫高は悪天候のため減少 カンボジア[経済]
(05月15日)
あわせて読みたい
業界
ANZグループとしても、世界70%の地域での営業活動を行う中で、アジアへの自由貿易の重要性を認識しています[金融・保険] レオニー・レスブリッジ
業界
大事なことは、業界問わず共に市場拡大を目指して都市を盛り上げること[観光・飲食] ノエル・フーラー (2/2)
業界
常に革新的な商品とサービスを提供し続ける [金融・保険] パン・イン・トン
業界
カンボジアの保険業界に、これまで少なかった「代理店」というシステムを[金融・保険] ibs (1/3)
業界
カンボジアの保険業界は外資系企業の参入を予想[保険]マイケル・グリーン
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース