カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年9月27日
  • カンボジアニュース

中国政府資金 カンボジア国道拡大[経済]

20180927
(c)real estate

 都市人口の増加と不動産市場の拡大、直接投資の影響を受け、現在都市部の開発は大きく進んでいる。リアルエステートが報じた。

 国道51号の周りの地域も例外ではない。業界内部者によると、過去1年間にわたり、多くの地域で地価が約2倍も跳ね上がっている。

 国道51号は、現在中国政府からの資金を受け新たに工事が進み、カンダール州からコンポンスプー州まで道路が引き伸ばされる。プロジェクトは2020年までに完成する予定だ。

 キーリアルエステートのコンサルティング・リサーチマネージャーであるサモン・マイク氏は「国道51号線は、数多くの工場や住宅地開発事業があるという事実を考えると、経済成長の大きな可能性がある」と述べている。

関連記事
経済
貿易事情の変化がカンボジアへもたらす影響 カンボジア[経済]
(13日)
社会
騙された住宅購入者達、将軍に対し非難の声 カンボジア[社会]
(04日)
経済
今年上半期の商業スペースの賃料、近年最大の下落 カンボジア[経済]
(07月29日)
経済
今後の経済成長を後押しするため対外債務の多様化が課題 カンボジア[経済]
(07月13日)
経済
米国の大手自転車メーカー、カンボジアでの工場建設計画を中断[経済]
(06月24日)
経済
プノンペン中心部に高層コンドミニアムが建設 カンボジア[経済]
(06月19日)
あわせて読みたい
注目
最新のプノンペンお買い物スポット エクスチェンジスクエア!
特集
注目すべき卓越した2つの物件、カサ・バイ・メリディアンとスカイラー・バイ・メリディアンに迫る
特集
カンボジア人の声 レオパレス21 ソク・ソピアック、ロー・ピセイ
特集
チア・ソパーラー大臣が語る、歴史からの再興を遂げたカンボジアの可能性
特集
注目のコンドミニアム、カーサ・バイ・メリディアンについて迫る
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース