カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

2023年08月02日

[PPCBank] 韓国へ即時着金! リアルタイム国際送金(2023年内は手数料無料)

カンボジア〜韓国間の送金需要をPPCBankがサポート!

  
PPCBankでは、カンボジア〜韓国の二国間における国際送金需要の高まりにお応えするために、PPCBank口座から韓国・全北銀行(JEONBUK Bank)口座宛のリアルタイム国際送金サービスを開始しました

 全北銀行(JEONBUK Bank)は、PPCBank主要株主でもある韓国国内のリーディングバンクのひとつです。

 5000米ドルまでの金額の韓国・全北銀行(JEONBUK Bank)口座宛の国際送金を「PPCBankモバイル操作完了後の即時着金」となるリアルタイム国際送金としてご利用いただける上、新サービス開始記念プロモーションとして2023年内は手数料無料でご利用いただけます

 この機会にPPCBank口座からのリアルタイム国際送金サービスをぜひともご活用ください。
  
■期間限定:5000米ドルまでのリアルタイム国際送金は手数料無料
 通常の国際送金(SWIFT送金)をPPCBank口座でご利用の際には「送金額の0.15%+電信料15米ドル」からなる送金手数料が適用となるところ、このたび新登場となりましたリアルタイム国際送金サービスでしたら、さらにお得な条件でご利用いただけます。

 ご利用の際には、ご送金先の受取口座となる韓国・全北銀行(JEONBUK Bank)口座情報の詳細をあらかじめご準備ください。

リアルタイム国際送金:5000米ドルまで

– 受取口座への着金:即時着金
– 送金手数料:3米ドル(2023年内着金分までは手数料無料)
– 送金方法:PPCBankモバイル操作によるお手続き、または、PPCBank店舗窓口でのお手続き

リアルタイム国際送金:5000米ドル超

– 受取口座への着金:即時着金
– 送金手数料:送金額の0.07%
– 送金方法:PPCBank店舗窓口でのお手続き(5000米ドルを超える金額のリアルタイム国際送金はPPCBankモバイル操作ではお手続きいただけません)

  
■韓国からカンボジアへの直接送金もPPCBankがサポート

 その一方で、韓国からカンボジアへの国際送金も、PPCBank〜全北銀行(JEONBUK Bank)間のネットワークを通じた直接送金としてのサポートが2022年から開始され、その利便性が大幅に向上しています。

 韓国からカンボジアへの直接送金サービスご利用時のカンボジア国内の受取口座は、PPCBank口座をはじめ、カンボジア中央銀行デジタル決済プラットフォーム「バコン」加盟金融機関口座から幅広くお選びいただけます。

 詳しいサービス内容は、韓国国内の全北銀行(JEONBUK Bank)窓口まで直接お問い合わせください。

  
■国際送金も法人口座開設もPPCBankジャパンデスクが日本語サポート

国際送金の気になるお手続きも、日本人スタッフ常駐のPPCBankジャパンデスクでしたら日本語で詳細にご確認いただけます。

 カンボジア法人様の法人口座開設、商業登記済みの個人事業主様のビジネス口座開設もすべて日本語でご案内しておりますので、ぜひともお気軽にお問い合わせください。

  
■お問い合わせ先

  
PPCBankジャパンデスク(PPCBankオルセー支店2階)
TEL: +855 61 444 608(日本語対応)
日本語WEBサイト: https://www.ppcbank.com.kh/japan-desk/
営業時間: 月~金 8:00-16:00、土 8:00-12:00(定休日: 日曜、カンボジア祝祭日)

関連記事
経済
カンボジアのマイクロファイナンス:過度な負債と土地の担保の現状[経済]
(09月05日)
経済
2023年カンボジア経済、信用成長の停滞と不良債権増加の警鐘[経済]
(09月05日)
経済
カンボジアの電子決済額、世界最高水準に[経済]
(07月06日)
社会
PPCBank、眼病治療を無償提供 カンボジア低所得者層に[社会]
(06月28日)
経済
PPCBank、生命保険大手プルーデンシャルとの業務提携を発表 カンボジア[経済]
(04日)
経済
PPCBank社債上場第2フェーズは応募超過に カンボジア[経済]
(10月12日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(2/3)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(1/3)
特集
トップインタビュー ANZロイヤル銀行 CEO グラン ナッキー No.1

その他のプロモーション情報

【Jトラストロイヤル銀行]】 国内送金手数料が1年無料特典など、法人のお客様ご紹介プログラ...
(07月26日 - 12月31日)お取引先をご紹介してください! Jトラストロイヤル銀行で新規の法人のお客様になっていただきますと、国内送金手数料が12ヶ月間無料になります。 紹介していただきました御社のお客様/ サプライヤー/ ベンダー(企業)が口座開設いたしますと、紹介企業は50USドルのキャッシュバウチャーを受け取ることができます。 さらに、複数の企業をご紹介いただきますと、より多くの特典がございます。 このプロモーションは2023年12月31日まで有効です...
【Jトラストロイヤル銀行]】 海外送金受取時の着金手数料無料キャンペーン
(06月13日 - 07月12日)•キャンペーン期間: 2023年6月6日~2023年12月31日まで •このキャンペーンは、Jトラストロイヤル銀行に口座をお持ちの法人のお客様の海外送金受取時の着金手数料を対象としています。 •着金手数料が無料になるだけでなく、以下のようなキャッシュバックが適用されます。 •対象通貨は EUR, AUD, CAD, CHF, CNY, GBP, HKD, JPY, NZD, SGD, USD, THBです。 •キャッシュバ...
J トラストロイヤル銀行クロムーン ソー(KS)支店 (仮店舗) の営業開始について
(04月01日 - 04月30日)Jトラストロイヤル銀行本店の建て替え工事に伴い、一時的に移転いたしましたクロムーン ソー(KS)支店は、2023年3月13日より新しい仮店舗にて営業を開始いたしました。 この新しい仮店舗の建築デザインは、Jトラストロイヤル銀行のコーポレートアイデンティティを強調するとともに、エクステリアおよびインテリアデザインの至る所に宝石のごとくちりばめられた、豊かさを象徴する伝統的なクメール装飾【クバイ プカーチャン】(沈香の花柄模様)と日本の文化...