カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年5月31日
  • カンボジアニュース

アクレダ銀行 ICチップ搭載カード発行[経済]

 カンボジア最大手のアクレダ銀行がEMVチップを搭載した世界中で使用できる新しいATMカードを発行する。クメールタイムズ紙が報じた。

 EMVとは、国際カードブランドであるビザとマスターガードが策定した「ICチップ搭載クレジットカードの統一規格」のこと。

 同行は、銀行業界の急速な発展と利用者保護の必要性を考慮し、EMVチップを使用したATMカードに移行することを決定した。新しいEMVチップカードは、全支店で約400台のATMを利用でき、海外のATMでも使用できるという。

 既にATMカードを所有している利用者は最寄りの支店に連絡すれば、EMVチップを使用した新しいATMカードと無償で交換することができる。

関連記事
経済
アクレダ銀行が新しいQRコードサービスを開始 カンボジア[経済]
(17日)
経済
カンボジア最大の銀行がデジタルインフラに投資 カンボジア[経済]
(05日)
経済
革新的な農業プロジェクトが正式に開始 カンボジア[経済]
(01日)
経済
カンボジア国立銀行がQRコードシステムの銀行を募集[経済]
(08月24日)
経済
アクレダ銀行の株主ASA カンボジア証券取引所に上場予定[経済]
(07月21日)
観光
アクレダ銀行など6金融機関 観光分野の教育資金に融資[観光]
(07月14日)
あわせて読みたい
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
業界
カンボジアの金融革新のリーダーであり続けます [金融・保険] ジョジョ・マロロス
業界
カンボジア最大の銀行、アクレダ銀行[金融]イン・チャンニー (2/2)
業界
カンボジア最大の銀行、アクレダ銀行[金融]イン・チャンニー (1/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース