カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2017年5月16日
  • カンボジアニュース

フン・セン首相 ジャーナリストに医療費を寄付[社会]

news_201705163
(c)Khmer Times

 フン・セン首相は、慢性的な腎臓病に罹患しているカンボジアデイリー紙のジャーナリストに2万ドルを寄付した。クメールタイムズ紙が報じた。

 カンボジアデイリー紙に長年勤めている記者サリン・ソエンリット氏は、自身の治療費を調達するために自宅を売却したという事態を受け、首相はカンボジアのジャーナリスト連盟を通じて寄付した。

 サリン氏は、10年以上も病気を患っていると述べ、首相からの寄付に感謝をあらわした。同氏は、「2006年から腎不全に苦しんでおり、年々衰弱している。昨年以来、週に2回の透析が必要となっており、毎回80ドルの費用がかかっている」と語る。また、タイの医師から約4万5000ドルの費用がかかる腎臓移植が必要だと診断されている。

 フン・セン首相が、高額な治療費を必要とする市民に常に寄付をする訳ではなく、治療費を寄付する基準や経緯、寄付を行う理由については不明だ。

 また、サリン氏は現在、カンボジアデイリー紙に20年以上勤務しているものの、体調不良により働くことができない状況から、給料が支払われていないという。労働職業訓練省はすでに彼からの訴えを支持しており、現在プノンペン裁判所において扱われているとされている。

関連記事
経済
広告代理店の女性COO 「ウーマン・アジアリーディング・チェンジアワード」で受賞[経済]
(09日)
経済
インド カンボジアに医大と病院建設へ[経済]
(02日)
経済
宿泊客に日本のテレビチャンネルが見られるサービスを提供 カンボジア[経済]
(05月25日)
経済
地元有力紙プノンペンポスト マレー系企業が買収[経済]
(05月10日)
社会
プノンペンの大気汚染問題を否定 カンボジア環境省[社会]
(05月09日)
社会
デング熱 昨年の2倍以上の感染数を見せるも「制御可能」 カンボジア[社会]
(03月25日)
あわせて読みたい
注目
NATURAL LIFE FAIR ナチュラルライフフェアのお知らせ
注目
リアルエステートドットコムが提供する新たなウェブサイトとモバイルアプリに注目!
注目
サンインターナショナルクリニックからのお知らせ
注目
インフルエンザ予防接種キャンペーンのお知らせ
注目
サンインターナショナルクリニック 無料診察 4月のスペシャルプロモーション
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース