カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2015年2月5日
  • カンボジアニュース

カンボジア経済財政省、マイクロファイナンス業を行うNGOに業務停止を求める[社会]

 経済財政省は、マイクロファイナンス業を行っているNGO団体に対して業務の停止を求めた。

 カンボジア国内では多くのNGO団体が独自のマイクロファイナンス業を展開していることが多いが、経済財政相によるとそのうち幾つかのNGO団体は慈善団体を装いつつも、田舎の人々に対して高額の利息を請求しているという。そのため、利用者には高額の利息を支払うことが出来ず、多重債務に陥る者や、借金を返すことを諦め一家離散になったり、財産をすべて失ったりする人も
出てきているという。

 このような悪徳マイクロファイナンスNGO団体の実態に対して経済財政省と中央銀行は2月2日共同で声明を発表、このような業務を停止するように求めた。

 また、今後もマイクロファイナンス事業を継続する予定のNGO団体も、中央銀行から許可証を得なければならないとした。もしこれに違反しむ許可で業務を継続するNGO団体は法令違反として処分するとしている。
tt_logo
本記事は転載の許諾を得て掲載しております。

関連記事
経済
農業セクター 機械の導入で近代化を図る[経済]
(21日)
経済
カンボジア 2018年度国家予算15%増で承認[経済]
(20日)
経済
MFIへの海外からの融資資金の利子 源泉徴収税を軽減[経済]
(16日)
経済
カンボジア政府の国家債務総額 76億ドル[経済]
(02日)
経済
アジア開発銀行 カンボジアの経済モデルを再考する必要がある[経済]
(10月07日)
経済
ローンポートフォリオの最低10%をリエル建てに 金融機関にとって挑戦[経済]
(10月07日)
あわせて読みたい
特集
日本企業ならではのサービスや従業員教育を市場流入させたい
注目
ヒマワリホテルからニューイヤーイベントのお知らせ
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (4/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース