カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2014年12月19日
  • カンボジアニュース

EUは教育プログラムに対し約5千万ドルを追加の無償支援[社会]

 カンボジアのEU代表部は教育の質向上を目的として、2014年から2016年の教育プログラムに対し、3730万ユーロ(4663万ドル)の無償支援を発表した。

 12月17日朝、シソワット高校にて在カンボジアEU代表ジャンフランソワ・コータン(Jean-Francois Cautain)氏の出席のもと同追加支援の署名式が行われた。式典で同氏は「この支援は、教育改革へのEUの支持を表している。具体的には、小学校において小さな子ども達の就学支援を行う」と語った。

 また、同じく式典に参加した教育省ハン・チュオンナロン大臣は「この資金支援は、すべての学年において質の高い教育を提供するための体制を強化する一つの方法になるだろう。カンボジア教育界の発展に大いにつながる」と語った。教育大臣の説明によると、2003-2014年の10年間でEUは教育支援として1億ユーロ(1億2500万ドル)の支援を行っている。

本記事は転載の許諾を得て掲載しております。

関連記事
経済
大手教育機関AISの親会社 カンボジア証券取引所に上場を検討[経済]
(15日)
労働
今年第2四半期のカンボジアでの求人数 教育、金融セクターで増加[労働]
(07月20日)
社会
トルコ大使 プノンペンのインターナショナルスクールの閉鎖を依然として要求[社会]
(07月17日)
経済
カンボジア縫製業協会が反発 訓練機関の運営方法への批判を受け[経済]
(07月14日)
社会
カンボジア 金融リテラシーは依然として低水準[社会]
(07月13日)
労働
マイクロファイナンス機関 スタッフの育成基金の設立を発表[労働]
(07月11日)
あわせて読みたい
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
特集
カンボジアのシリコンバレー
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.5
特集
本音調査アンケート 調査リポート04―日本人の常識はカンボジア人の非常識
業界
CJCCが夢を後押ししてくれる。そんな、存在を期待される組織でありたい [人材・コンサル] 大西義史
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース