カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 政治
  • 2017年7月15日
  • カンボジアニュース

在カンボジアフランス大使 6月の地方選挙を評価[政治]

news_201707151
(c)Khmer Times

 フランス政府は6月に行なわれた地方選挙がスムーズで、自由で公正だったとしてカンボジアの地方選挙を振り返った。クメール・タイムズ紙が報じた。

 外務国際協力省の次官は、在カンボジアフランス大使がプラック・ソコン大臣との会談において選挙プロセスを「カンボジア内の民主化の進展を評価した」と賞賛したと話した。これに対し、プラック外務大臣は、国会で承認された新選挙法などを例にあげ、6月の総選挙が選挙改革の過程でどのように行われたかを説明したという。

 また、フランス大使は、世界各地で平和維持軍に貢献にするカンボジア軍について感謝の意を表明し、「カンボジアの平和維持部隊が、特にフランス語圏のアフリカ諸国で平和と安全保障をもたらす重要な役割を担っていることを称賛した」と付け加えた。

 フランス政府は、今年末にフランス大使館前の庭にクメール・ルージュによる犠牲者の記念碑を建設する計画を有しているという。

政治の最新ニュースランキング
最新ニュース

人気記事ランキング