カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 政治
  • 2016年6月21日
  • カンボジアニュース

カンボジア観光省、「幽霊」公務員を解雇[政治]

 カンボジア観光省は、欠勤続きまたは名簿上のみとなっている62人の公務員幹部を「幽霊公務員」として解職処分とした。同様の72人は無給で停職処分とした。

 観光省人材開発部局局長のチア・チャンフン氏によれば、「処分された者のうち自ら名乗り出た者もいたが、他は法律違反として解職された」という。

 ある非営利団体の代表は観光省の今回の取り組みを評価する一方で、「政府は職員に対し職務を全うさせ、わいろによる昇進などの贔屓や腐敗をなくすような制度作りに、より一層取り組むべきだ」と主張している。

 カンボジアでは公務員の兼業が許されているため、きちんと出勤しない「幽霊公務員」が多いと見られている。

関連記事
政治
幽霊公務員の個人情報をフェイスブックに投稿 カンボジア[政治]
(05月22日)
社会
内務省の公務員6000人を地方自治体へ配置転換 カンボジア[社会]
(02月15日)
社会
2018年の腐敗認識指数 カンボジアはASEAN最下位[社会]
(01月31日)
社会
カンボジアの教育部門の汚職は大きく改善[社会]
(01月11日)
政治
ソー・ケーン副首相 選挙に勝利し、綱紀粛正を呼びかける カンボジア[政治]
(08月16日)
政治
フン・セン首相 来年の公務員の募集中止を発表[政治]
(08月24日)
あわせて読みたい
業界
カンボジアの税関の汚職について、不正を無くすには、不正に応じないこと[運輸・物流]クルーチ・ソピアックトラ
業界
カンボジアの物流業、参入分野を選んでターゲットを明確にすればチャンスはある[運輸・物流]コウ・ペン
業界
国際色豊かな大手法律事務所、HBS LAW[法務・税務・会計]リ・タイセン (2/2)
政治の最新ニュースランキング
最新ニュース