カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2019年6月28日
  • カンボジアニュース

アスベストの使用禁止する法律の制定を計画 カンボジア[労働]

news_201906281
(c)Khmer Times

 政府は建設業界で広く使用されているアスベスト(石綿)の健康被害について広く周知する。クメールタイムズ紙が報じた。

 建設や衣服産業などで働く労働者向けに、アスベストの危険性を説明した小冊子を配布する。この小冊子は、イット・ソムヘーン労働大臣の指示によりワーキングチームが作成した。

 同省の労働安全衛生部長は、「カンボジアはアスベストの使用を禁止する法律の制定を計画している」と述べた。

 カンボジアは、アスベストの採掘や生産は行っておらず、アスベストが含有する建材などで輸入しており、昨年の調査では、117棟の建物と建材のサンプルの約半数に石綿が使用されていることが判明された。

関連記事
労働
カンボジア労働省、2020年末までに社内診療所の設置を要請[労働]
(05日)
労働
カンボジア、公共雇用サービスをデジタル化に向けた取り組みを優先[労働]
(04日)
労働
外国人労働者に関する許可申請締切を12月末に延長 カンボジア[労働]
(11月25日)
経済
カンボジアの建設投資が好調 前年同期比3割超[経済]
(10月18日)
労働
カンボジアの建設労働者数、30%減少[労働]
(10月17日)
労働
カンボジア政府、サウジアラビアへのメイドの派遣は消極的[労働]
(09月06日)
あわせて読みたい
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 Vol.4
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.3
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 2/2
業界
他社から抜きんでた会社になるためには、『革新』が大事です [建設・内装] エリダ・キムスルン
業界
建設現場でのカンボジアと日本の違いを間近で見てわかったこと[建設・内装] 谷俊二(2/2)
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース