カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2019年2月20日
  • カンボジアニュース

移民労働者の保護の強化を労働職業訓練省に要請 カンボジア[労働]

news_201902202
(c)Khmer Times

 政府は、技能実習生などの労働者を海外へを送り出す関係機関に対して厳格な管理を維持するよう労働職業訓練省に要請した。クメールタイムズ紙が報じた。

 フン・セン首相は18日、国民議会の年次総会で、「労働職業訓練省は反人身売買委員会など関係省庁と連携しなければならない。同省は、移住労働者の保護のための法律の施行などを強化しなければならない」と述べた。

 同省のイット・ソムヘーン大臣によると、「カンボジアはタイ、韓国、マレーシア、日本、シンガポール、香港に120万人の労働者を派遣しており、うち50万人近くが女性だ。彼らはカンボジアにいる家族へ年間20億ドル以上を仕送りしている」と述べた。また、「外国への送り出し機関は、労働職業訓練省によって105機関が認可されている」と述べた。

 また、外務国際協力省によると、昨年、220人の女性を含む約9000人の移住労働者が被害を受け帰国した。

関連記事
労働
年功手当の支給期限を2021年12月まで延期を決定 カンボジア[労働]
(03月26日)
労働
カンダール州の衣服作業員84人が失神などの被害 カンボジア[労働]
(03月25日)
労働
衣服労働者は月2回の給与支給を歓迎している カンボジア[労働]
(03月09日)
労働
衣服労働者等によるストライキやデモが激減 カンボジア[労働]
(03月07日)
社会
中学校中退者向けにオンライン教育 カンボジア教育省[社会]
(01月23日)
労働
未払いの年功手当 一括払いの要求を取り下げるよう要請 カンボジア[労働]
(01月10日)
あわせて読みたい
注目
CDLが労働許可証の取得代行サービスを開始
注目
カンボジア全国技能大会にて、技能五輪金メダリストによる電工デモを初めて実施!
業界
生産性を高める時期、日系企業は今こそ投資を[人材]ホン・チユン (2/2)
業界
日本の投資家はカンボジアの未来や労働状況を見極めるべき[人材]コイッ・ソミエン
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース