カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2018年6月30日
  • カンボジアニュース

海外で働くカンボジア人労働者の支援を継続する フン・セン首相[労働]

news_201806302
(c)Khmer Times

 フン・セン首相は28日、国外の雇用を探している労働者を支援し続けると述べた。クメールタイムズ紙が報じた。

 フン・セン首相は、「国外へ移住した労働者の家族は国内労働者に比べて良い収入を得る傾向がある。政府は現在、移住労働者がクウェートで働くための契約を進めており、中東の労働者を保護するための覚書が必要である」と付け加えた。

 駐韓国大使であるロン・ディマンチェ大使は、「韓国政府は、カンボジアの移住労働者の数を常に増やしており、従業員は非常に懸命に働き、犯罪を犯さないため、韓国には約5万人の移住労働者が雇用されている。韓国の労働者は、家庭を支え、国全体の経済発展を助けるために家に送金する」と述べた。

 労働職業訓練省の報告によると、タイ、韓国、日本、マレーシア、香港など150万人の移民労働者がいる。

関連記事
経済
2020年の縫製・製靴業ワーカーの最低賃金は月額192ドルに カンボジア[経済]
(11日)
労働
労働組合側は最低賃金11ドル以上の引き上げを要求 カンボジア[労働]
(03日)
経済
貿易事情の変化がカンボジアへもたらす影響 カンボジア[経済]
(08月13日)
経済
パンデミックによる解雇、損害賠償金の支払い免除 カンボジア[経済]
(07月02日)
経済
イオンとマックスバリューが非接触の決済システムを導入 カンボジア[経済]
(06月19日)
経済
オンラインによるビジネス登録システムを開始 カンボジア[経済]
(06月16日)
あわせて読みたい
注目
CDLが労働許可証の取得代行サービスを開始
注目
カンボジア全国技能大会にて、技能五輪金メダリストによる電工デモを初めて実施!
業界
生産性を高める時期、日系企業は今こそ投資を[人材]ホン・チユン (2/2)
業界
日本の投資家はカンボジアの未来や労働状況を見極めるべき[人材]コイッ・ソミエン
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース