カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2017年7月12日
  • カンボジアニュース

カンボジア 日本で働く研修生のための契約締結[労働]

 10日、労働職業訓練省イット・ソムヘーン大臣は、カンボジア人の研修生が日本で働くことを容易にするため、日本と覚書(MOU)を締結した。クメールタイムズ紙が報じた。

 カンボジア人の研修生が渡航前に専門的知識や経験等を証明しなくても、日本での技術研修を受けることを可能とるもので、イット労働大臣は、「新制度は研修生が日本で働くことを容易にするだろう」と語り、「農業、建設、産業分野において、現在日本には5000人のカンボジア人研修生がいる」と付け加えた。

 人権団体セントラルの代表者は、「一部のケースでは、日本でカンボジアからの研修生が酷使されるのではないかと懸念している。彼らは労働者として働くものの、研修生とみなされるため、収入は低くなるだろう」との懸念を見せた。

関連記事
日系
プロキャスト 介護労働者の為に300万ドル資金援助 カンボジア[日系]
(20日)
労働
最低課税所得基準額 今月より300ドルに カンボジア[労働]
(19日)
労働
愛媛県 カンボジア人の技能実習生1000人受け入れ[労働]
(17日)
経済
工場での失神者数 前年に比べ3割減 カンボジア[経済]
(12日)
労働
1000人のメイド派遣プログラムに基づき 14人が香港へ[労働]
(12月30日)
経済
カンボジア縫製業界 短期雇用契約の削減に向け大臣令承認の見込み[労働]
(12月18日)
あわせて読みたい
注目
カンボジア全国技能大会にて、技能五輪金メダリストによる電工デモを初めて実施!
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
業界
全企業が同じ法律に基づき平等に競争することが重要[人材] ケビン・ブリテン (3/3)
業界
直近の解決方法はこちらが英語を理解すること[人材] ケビン・ブリテン (2/3)
業界
現在のカンボジアの技術職支援には、水平的取り組みが必要[人材] ケビン・ブリテン (1/3)
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース