カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2017年3月28日
  • カンボジアニュース

カンボジアの技能実習生 4000ドル払ったが日本での仕事なし[労働]

news_201703282
(c)Phnom Penh Post

 技能実習生を送り出すための団体(団体名:Cambodia Japan Care Skills Training Center)の労働者60名は、これまでに支払った4000ドルについて、「騙されたのではないか」と主張、3月20日、内務省に嘆願書を提出し、調査の開始を要請した。プノンペンポスト紙が報じた。

 技能実習生の代表者は、「労働者は2015年、センターに4000ドルを支払い、3ヶ月~6ヶ月間かけて日本語を学んだが、これまでに日本へは行けていない」と述べた。

 実習生は賞与に加え、最高2000ドルの月給で日本での雇用を約束されたと主張し、日本で働くには計8000ドル、うち4000ドルは日本に行く前に支払う必要があったという。

 実習生は、「1年以上経っているが、まだ働いけていない。もう仕事は要らない。4000ドルを返してほしいだけだ」と述べた。

 同社のカンボジア人副所長は、「苦情に関する情報を受けとめ、上司と解決策について話し合う」と述べた。省庁関係者が、調査に入る予定。

関連記事
労働
米国商工会議所 カンボジア労働者のインターンプログラムを設立[労働]
(18日)
労働
PPSEZ 労働力向上のため訓練機関と覚書締結[労働]
(16日)
日系
日系企業 カンボジア初の高齢者ケア訓練施設を開校予定[日系]
(10月28日)
労働
フン・セン首相 民間企業に対しムスリム女性のヒジャブ着用を認めるよう主張[労働]
(10月02日)
労働
フン・セン首相 最低賃金の過度な引き上げ要求を控えるよう労働者に警告[労働]
(09月29日)
労働
フン・セン首相 工場労働者に対し産休中の給与引き上げを約束[労働]
(08月26日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
業界
全企業が同じ法律に基づき平等に競争することが重要[人材] ケビン・ブリテン (3/3)
業界
直近の解決方法はこちらが英語を理解すること[人材] ケビン・ブリテン (2/3)
業界
現在のカンボジアの技術職支援には、水平的取り組みが必要[人材] ケビン・ブリテン (1/3)
業界
日本の投資家はカンボジアの未来や労働状況を見極めるべき[人材]コイッ・ソミエン
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース