カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2016年9月16日
  • カンボジアニュース

プノンペンの縫製工場経営者、従業員225人を残し海外へ逃亡[労働]

news_201609162
(c)Khmer Times

 15日、プノンペンのプーセンチェイ区にある縫製工場の従業員200人以上が、政府と関係省庁に対し、工場経営者との間の賃金未払い問題の調停に入るよう要請した。工場経営者は賃金未払いのまま国外へ逃走しているという。

 従業員らは10日から抗議活動を続けており、経営者の逃走前に労働時間を延長され、工場内の在庫や設備を片付けさせられたと主張している。

 カンボジア青年連盟代表のシアン・リティ氏によれば、連絡を受けて従業員225人が8月分の給料を受け取るために工場へ行ったところ、経営者の姿はなく賃金も支払われなかった。

 クメールタイムズ紙によると、工場経営者が従業員を置き去りにして国外逃亡するケースが増加しているものの、地方自治体は被害者からの訴えを無視する傾向にあるという。一方で、カンボジア労働職業訓練省は問題解決に向けて動いていると主張している。

関連記事
労働
米国商工会議所 カンボジア労働者のインターンプログラムを設立[労働]
(18日)
労働
PPSEZ 労働力向上のため訓練機関と覚書締結[労働]
(16日)
労働
フン・セン首相 民間企業に対しムスリム女性のヒジャブ着用を認めるよう主張[労働]
(10月02日)
労働
フン・セン首相 最低賃金の過度な引き上げ要求を控えるよう労働者に警告[労働]
(09月29日)
経済
カンボジア 米国に靴製品の免税を求める[経済]
(09月13日)
経済
高付加価値製品の生産ため、最新技術の導入や設備投資を促す カンボジア縫製業協会[経済]
(08月29日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人の声 協和製函 ホート・アムセイン
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
業界
国際企業・中小企業向けのビジネスハブを開発 [不動産] モーガン・リー
業界
全企業が同じ法律に基づき平等に競争することが重要[人材] ケビン・ブリテン (3/3)
業界
直近の解決方法はこちらが英語を理解すること[人材] ケビン・ブリテン (2/3)
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース