カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 日系
  • 2018年1月20日
  • カンボジアニュース

プロキャスト 介護労働者の為に300万ドル資金援助 カンボジア[日系]

news_201801202
(c)Khmer Times

 日本企業のプロキャストは、カンボジア人のための介護訓練施設の建設に約300万ドルを費やす。クメールタイムズ紙が報じた。

 プロキャストの近藤社長は、イット・ソムヘーン労働職業訓練大臣と会談した後、同施設がプノンペン都センソック区に建設すると語った。

 同氏は、「初年度は180人のカンボジア介護労働者を養成する予定だ。ここでの訓練は、高齢者の世話、情報技術、心理学、日本語を含むスキルが含まれ、私たちは、カンボジアを介護の人的資源と技術を備えた国にしたいと考えている」と語った。

 イット大臣は記者団に対し、「高齢者の世話を専門とする介護士は日本だけでなく、カンボジアでも貴重なものになるだろう」と語った。

関連記事
労働
カンボジア労働省、2020年末までに社内診療所の設置を要請[労働]
(12月05日)
労働
カンボジア、公共雇用サービスをデジタル化に向けた取り組みを優先[労働]
(12月04日)
労働
外国人労働者に関する許可申請締切を12月末に延長 カンボジア[労働]
(11月25日)
労働
タイから大量に移民労働者が帰国 カンボジア[労働]
(11月07日)
労働
ILO、法令遵守の監視体制の弱さ指摘 カンボジア[労働]
(10月22日)
経済
韓国・タイで働くカンボジア人向けの海外送金サービスを提供[経済]
(10月14日)
あわせて読みたい
注目
CDLが労働許可証の取得代行サービスを開始
注目
カンボジア全国技能大会にて、技能五輪金メダリストによる電工デモを初めて実施!
業界
生産性を高める時期、日系企業は今こそ投資を[人材]ホン・チユン (2/2)
業界
日本の投資家はカンボジアの未来や労働状況を見極めるべき[人材]コイッ・ソミエン
日系の最新ニュースランキング
最新ニュース