カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2020年9月7日
  • カンボジアニュース

2023年までのコンドミニアム開発における動向調査 カンボジア[経済]

20200907-1
(c)realestate.com.kh

 カンボジアのコンドミニアムセクターの現在と未来について、プノンペンシアヌークビルシェムリアップの3つの主要エリアの2023年までの開発動向を調査した。リアルエステートドットコムが報じた。

【プノンペン】
 カンボジア国内の不動産購入予定者のうち、76%が人口200万人以上の首都、プノンペンでの購入を検討している。また、月に1000ドル以上稼いでいる対象者からの回答では、住宅用不動産に対する価格として7万5000ドルから15万ドルを希望しているという結果がでている。多くのデベロッパーは、プノンペンのコンドミニアムが年間5%から30%の価格上昇を見込んでいたが、来年は7%から8%の上昇にとどまると予想されている。


news_202009072

 プノンペンのコンドミニアムの平均販売価格は以下のとおり。
・ スタジオタイプ 8万ドル
・ 1ベッドルーム 11万ドル
・ 2ベッドルーム 16万ドル
・ 3ベッドルーム 29万ドル

 プノンペンの手頃な価格のコンドミニアムは以下のとおり。
・ スタジオタイプ  4万7000ドル
・ 1ベッドルーム  6万5000ドル
・ 2ベッドルーム  7万5000ドル
・ 3ベッドルーム  14万5000ドル

 プノンペンの高級コンドミニアムの価格は以下のとおり。
・ スタジオタイプ  13万5000ドル
・ 1ベッドルーム  24万ドル
・ 2ベッドルーム  39万ドル
・ 3ベッドルーム  60万ドル

 プノンペンの今後のコンドミニアムの開発予定は以下のとおり。
・ 2020年末までに2万2000戸
・ 2021年までに1万5000戸
・ 2022年までに1万1000戸
・ 2023年までに6000戸

 

【シアヌークビル】
 シアヌークビルは中国投資家からの投資によりコンドミニアムやホテル、オフィスなど大規模な建築物が建ち並ぶ、発展したエリアだ。
 2019年のオンラインカジノの禁止により多くの中国人労働者が流出した結果、賃貸価格や不動産価格にマイナスの影響を与えた。
 シアヌークビルのコンドミニアムは 中国人投資家や労働者の流入にいより一時不動産価格が急上昇したが、2020年第1四半期時点では価格は低迷している。
 デベロッパーはシアヌークビルのコンドミニアムを年間5%~8%の価格上昇を見込んでいたが、新型コロナウイルス感染拡大による影響で中国人観光客が大幅に現象したため、大きな危機に直面する可能性がある。

news_202009073

 シアヌークビルのコンドミニアムの販売価格は以下のとおり。
・ 1ベッドルーム 7万2000ドル
・ 2ベッドルーム 16万5000ドル
・ 3ベッドルーム 30万ドル

 シアヌークビルの手頃な価格のコンドミニアムの相場は以下のとおり。
・ 1ベッドルーム 5万5000ドル
・ 2ベッドルーム 9万ドル
・ 3ベッドルーム 24万ドル

 シアヌークビルの高級コンドミニアムの価格は以下のとおり。
・ 1ベッドルーム 15万ドル
・ 2ベッドルーム 25万ドル
・ 3ベッドルーム 50万ドル

 シアヌークビルの今後のコンドミニアムの開発予定は以下のとおり。
・ 2020年末までに5000戸
・ 2021年までに2万7000戸
・ 2022年までに4000戸

【シェムリアップ】
 年間100万人以上の観光客が訪れるシェムリアップは文化と観光の中心地であり、2019年の調査によるとすでに人口は100万人以上まで増加している。
 シェムリアップにはコンドミニアム開発はないものの、ホテルやゲストハウス、ヴィラ等が中心となって住宅市場を支えています。現在進行中のプロジェクトにおいては、6万8000ドルから15万7000ドルの範囲となる見込みだ。
 シェムリアップの経済は短期で訪れる観光客を中心に展開されているためブティックホテルのようなタイプであれば魅力的な賃料を得ることができるが、新型コロナウイルスの感染拡大により観光客が大幅に減少したため、シェムリアップでのコンドミニアム投資は困難に直面する可能性があります。


news_202009074

 シェムリアップでの手頃な価格のコンドミニアムの相場は以下のとおり。
・ 1ベッドルーム 6万8000ドル
・ 2ベッドルーム 10万5000ドル
・ 3ベッドルーム 14万5000ドル

 シェムリアップでの高級コンドミニアムの価格は以下のとおりです。
・ 1ベッドルーム 7万5000ドル
・ 2ベッドルーム 11万ドル
・ 3ベッドルーム 16万ドル

 シェムリアップは、2021年までに1000戸未満のコンドミニアムが開発予定だが、それ以降の予定はまだ未定だ。

関連記事
経済
カンポット州で2500万ドルの投資用不動産プロジェクトが検討中 カンボジア[経済]
(14日)
経済
ワンストップのメトロポリタン複合施設が完成間近 カンボジア[経済]
(04日)
経済
フン・セン首相 シェムリアップの道路インフラ整備に向けて1億5000万ドルの投資 カンボジア[経済]
(04日)
経済
一帯一路構想の下でプノンペン都とコッコン州、ケップ州で4つのプロジェクトが進行中 カンボジア[経済]
(03日)
経済
無許可で営業していた自動車修理工場40件が営業停止処分 カンボジア[経済]
(08月26日)
経済
カンボジアの不動産セクターにおける低迷[経済]
(08月03日)
あわせて読みたい
特集
注目すべき卓越した2つの物件、カサ・バイ・メリディアンとスカイラー・バイ・メリディアンに迫る
特集
注目のコンドミニアム、カーサ・バイ・メリディアンについて迫る
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 2/2
特集
カンボジア人の声 マダムサチコ・アンコールクッキー リー・ミニア
業界
プノンペンの不動産は依然として健全[建設・内装] ミース・プロックサー
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース