カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2020年3月20日
  • カンボジアニュース

脱ドル化経済への移行には、包括的な施策が必要 カンボジア[経済]

20200320
(c)Khmer Times

 カンボジアではここ20年、米ドルと自国通貨リエル間のレートは安定して推移しているが、今後は脱ドル化に向けて包括的な施策が求められるだろう。クメールタイムズが報じた。

 国際通貨基金(IMF)によると、脱ドル化に成功した国は、デフレの脱却と自国通貨の価値の向上を実現している。一方で失敗した国は、自国通貨の信頼回復に至らず、為替の安定化ができずにいる。

 ANZグループ不動産投資開発部門のフレデリック氏は、「脱ドル化経済に成功した国は少数であり、移行の際には必ず経済や金融機関への影響がある」と述べた。

関連記事
経済
上半期のインフレ率は2.5%上昇 カンボジア[経済]
(07月10日)
経済
通貨リエルの安定性に向けた課題 カンボジア[経済]
(03月31日)
経済
脱ドル化経済に向けて、政治と経済の安定化を最優先事項に カンボジア[経済]
(03月23日)
経済
依然として現地通貨リエルのシェアは低いまま カンボジア[経済]
(03月21日)
経済
今後の不動産部門の信用に懸念 カンボジア[経済]
(10月13日)
経済
今後5年間の不動産業界の成長を予測 カンボジア[経済]
(10月06日)
あわせて読みたい
特集
本音調査アンケート 調査リポート04―日本人の常識はカンボジア人の非常識
業界
常に革新的な商品とサービスを提供し続ける [金融・保険] パン・イン・トン
業界
カンボジアの銀行はより強く、より信頼度が高くなる[金融]ソー・フォナリー
業界
私たちはサービスを提供する「パートナー」でなくてはならない[金融]レオニー・レスブリッジ (2/2)
業界
人々はエネルギーに溢れ、チャンスに満ち溢れています[金融]レオニー・レスブリッジ (1/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース