カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2019年10月14日
  • カンボジアニュース

韓国・タイで働くカンボジア人向けの海外送金サービスを提供[経済]

news_2019100141
(c)Khmer Times

 キャッシュレス支払いサービスを提供するウィング(Wing)は、韓国とタイの出稼ぎ労働者に対して、デジタル送金サービスを提供している。クメールタイムズ紙が報じた。

 同社が提供する「Wing2World」は、出稼ぎ労働者が海外で得た収入の送金を可能にし、全国7000件以上のウィング取次店やアプリを通じてカンボジアに在住する家族は受け取ることができる。これにより、出稼ぎ労働者と家族は銀行口座を保有していなくても送金が可能になっている。

 タイで働くカンボジア人労働者は、タイのディーマネー(DeeMoney)を経由して、また韓国で働くカンボジア人労働者は、Gマネー(Gmoney Trans)や国民銀行、新韓銀行を経由してカンボジアへ送金手続きを行う。

 ウィングのマヌー・ラジャンCEOは、「カンボジアに住む多くの家族にとって、海外へ出稼ぎ労働者からの送金は重要な収入源だ」と述べた。

関連記事
労働
日本の厚生労働省、WAPESと共同でカンボジアのNEA(国家雇用機構)を支援[労働]
(07日)
労働
縫製労働者の失神例は昨年減少した カンボジア[労働]
(01月15日)
労働
フン・セン首相、家賃を値上げしないよう家主に呼びかける[労働]
(12月27日)
労働
1万人近い移民労働者がタイから強制送還 カンボジア[労働]
(12月19日)
労働
カンボジア労働省、2020年末までに社内診療所の設置を要請[労働]
(12月05日)
労働
タイから大量に移民労働者が帰国 カンボジア[労働]
(11月07日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人の声 JC Agricultural Cooperatives Co.,Ltd ジェネラルオペレーションオフィサー ノウン・クンティー
特集
カンボジア人の声 AIA生命保険 ファイナンシャルプランナー チェア・チャンメトレイ
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
業界
全企業が同じ法律に基づき平等に競争することが重要[人材] ケビン・ブリテン (3/3)
業界
直近の解決方法はこちらが英語を理解すること[人材] ケビン・ブリテン (2/3)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース