カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2019年7月31日
  • カンボジアニュース

カンボジア中銀、開発業者が提供する住宅ローンの利用者に忠告[経済]

news_201907312
(c)Khmer Times

 カンボジア国立銀行(NBC)は、不動産開発業者が購入に提供する住宅ローンの増加傾向に注視している。クメールタイムズ紙が報じた。

 NBCの半期決算説明会でチア・セレイ総局長は、住宅ローンの需要が急増していることについて触れ、「開発業者が提供する住宅ローンは銀行と比べ利子が高いため、購入前によく調べるべきだ」と忠告した。

 チア総局長によると、一部の不動産開発業者は自社が提供するローンへ顧客を促すため、頭金の支払いなどの融資条件を不要とするなどの措置をとっているという。

 銀行は、信用調査や返済能力を確認した上で、最低でも30%の前払金を要求しており、金利は7%から12%で融資している。一方で、開発者業者が提供するローンは、一般的に返済期間が30年と長く、約で前払金を要求しないが、金利を含めると返済額の合計は物件価格の2倍から3倍になる。

 なお、不動産開発業者が提供する住宅ローンについてのデータは、経済財政省の管轄のため、NBCの報告書には含まれていないという。

関連記事
社会
カンボジア人女性に金融リテラシー向上を後押し カンボジア[社会]
(07月30日)
経済
パンデミックにより不動産業界は第2四半期に大きな打撃 カンボジア[経済]
(07月15日)
経済
中銀、2020年の経済成長率はマイナス1.9%と予測 カンボジア[経済]
(07月14日)
経済
上半期のインフレ率は2.5%上昇 カンボジア[経済]
(07月10日)
経済
脱ドル化経済に向けての金融政策[経済]
(07月01日)
経済
建設業界のマイナス成長は2021年に回復予想 カンボジア[経済]
(06月23日)
あわせて読みたい
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.3
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 2/2
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 1/2
業界
これ以上無いほど徹底して利便性を追求[不動産]ジュリアン・ホー チェニー・チャン
業界
プノンペンの不動産は依然として健全[建設・内装] ミース・プロックサー
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース