カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年9月23日
  • カンボジアニュース

カンボジア国立銀行と国際通貨基金が議論 カンボジア[経済]

keizai-20180922
(c)Phnom Penh Post

 カンボジア国立銀行(NBC)と国際通貨基金(IMF)は、カンボジアの経済発展について議論するための会議を開いた。プノンペンポスト紙が報じた。

 会議では主に、カンボジアの近年の発展、世界経済による変革、そしてカンボジアの経済成長の可能性について議論された。

 NBCのチア・セレイ総局長は、「カンボジアは多くの可能性を秘めていると認識しているが、それを達成する方法は非常に重要な問題だ」と述べた。

関連記事
観光
中国人観光客 全体の32パーセント占める カンボジア[観光]
(17日)
経済
地方証券取引所に上場させるよう求める カンボジア[経済]
(16日)
政治
追放の政治評論家 帰国を模索 カンボジア[政治]
(15日)
社会
カンタボパ小児病院に資金を提供 カンボジア[社会]
(14日)
経済
世界的ブランド企業 カンボジア投資拡大に関心 [経済]
(13日)
経済
今後の不動産部門の信用に懸念 カンボジア[経済]
(13日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(1/3)
業界
ANZグループとしても、世界70%の地域での営業活動を行う中で、アジアへの自由貿易の重要性を認識しています[金融・保険] レオニー・レスブリッジ
業界
常に革新的な商品とサービスを提供し続ける [金融・保険] パン・イン・トン
業界
カンボジアの銀行はより強く、より信頼度が高くなる[金融]ソー・フォナリー
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース