カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年8月1日
  • カンボジアニュース

シェムリアップとコンポントム州で新しい有機野菜市場が開設[経済]

news_201808012
(c)Khmer Times

 ブースト・フード・プロジェクション(Boosting Food Projection)の下で、カンボジア政府は全国の8つの州で無農薬野菜市場を開設した。クメールタイムズ紙が報じた。

 農林水産省ヴェイン・サコン大臣は7月27日、シェムリアップで市場の立ち上げに出席し、「農業がカンボジアの経済成長の根幹であり、貧困削減と食料安全保障の確保に重要な役割を果たす」と述べた。

 ヴェン大臣は続けて、「同プログラムは、2019年から2030年の間にカンボジアの農業の発展のための戦略を展開する。今後は、産業の近代化、競争力、持続可能性などの向上を目指す」と語った。

 同プロジェクトの下にあるもう1つの市場は同日にコンポントム州でも開かれた。

関連記事
経済
ドリアンの収穫高は悪天候のため減少 カンボジア[経済]
(15日)
経済
ムーディーズ、カンボジアを一帯一路から最大の恩恵を受ける国に挙げる[経済]
(03日)
経済
年間5万4149トンの家畜と肉を輸入 カンボジア[経済]
(04月26日)
経済
カンボジアの経済成長は7%と予測 世界銀行[経済]
(04月25日)
経済
カンボジアは一帯一路構想の強力な支持者として経済を多様化させる[経済]
(04月22日)
経済
アジア開発銀行(ADB) 2019年のGDP成長率は7%と予想 カンボジア[経済]
(04月04日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(4/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(1/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(3/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース