カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年11月26日
  • カンボジアニュース

カンボジア産パームシュガー ASEANフードカンファレンスで1位[経済]

news_201711263
(c)Phnom Penh Post

 ベトナム・ホーチミン市で開催された第15回ASEANフードカンファレンスで、カンボジアを拠点とし、自然食品などを手掛けるコンフィレル(Confirel)のオーガニックパームシュガーが1位を獲得した。プノンペンポスト紙が報じた。

 同社CEOは、「第1位という名誉は、カンボジア産のパームシュガーの評判を復活させ、市場全体の強化をもたらすだろう」と語った。

 コンポンスプーパームシュガー促進協会(KSPSPA)の会長は、「コンポンスプー州のパームシュガーは、2010年にGI表示を獲得し、国際的に質の高い製品として認知されて以来、製品を手掛ける農家たちの所得の拡大にも貢献してきた」と述べた。KSPSPAの今年の生産能力はおよそ250~270トン。農家たちは1キロ約5000リエルで販売しており、今後は生産の拡大も計画しているという。

関連記事
経済
農林水産大臣 新たな農業政策の実施を推し進める カンボジア[経済]
(19日)
経済
香港企業と国連開発計画 キャッサバで提携 カンボジア[経済]
(08月26日)
経済
カンボジアの農産物の需要を高めるASEANと中国の博覧会を開催[経済]
(08月24日)
経済
農村開発銀行 政府に融資財源5000万ドルの要請を計画 カンボジア[経済]
(08月19日)
経済
二国間協定の一環で中国人専門家が農業研究を開始 カンボジア[経済]
(08月17日)
経済
バナナ農家に政府への登録を指示 カンボジア[経済]
(08月16日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(4/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(1/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(3/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(2/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース