カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年11月21日
  • カンボジアニュース

農業セクター 機械の導入で近代化を図る[経済]

news_201711211
(c)Khmer Times

 カンボジアの農林水産省は、農業従事者が減少する中で、農業の機械化を優先している。クメールタイムズ紙が報じた。

 13 日、ヴェイン・サコン農林水産大臣は、カンボジアの農業従事者数が急速に減少している点を指摘した上で、「セクターの労働力不足を解消するため、同省は灌漑設備の導入を通じて、農業機械の使用を拡大する予定だ」と語った。

 農林水産省の局長は、「土壌や気候に適した機械設備を研究中であり、また、農家に対して、新しい設備の運転や保守に関する訓練機会を提供している」とした。また同氏によると、設備の調達に必要な資金の融資を利用することが可能だという。

 先月、米国国際開発庁(USAID)は、カンボジアの金融機関3社と共同で、農業開発を支援するために最大1500万ドルを融資支援すると発表している。

 トラクターなどをリース販売しているRMAカンボジアのCEOは、「農業からの収益が少なく、ローンの返済に問題が生じても、農民は融資により支援を受けることができる」と話している。

関連記事
経済
ベトナム カンボジアでのカシューナッツ生産を支援[経済]
(14日)
経済
来年 カンボジアのパーム油が日本市場に初めて出荷か[経済]
(14日)
経済
ジャポニカ米の品種研究のため 中国と覚書締結[経済]
(09日)
経済
サタパナ銀行 政府の命令を受け新たなロゴを発表[経済]
(11月29日)
経済
フン・セン首相 世界的金融機関クレディ・スイスに進出を呼び掛け[経済]
(11月26日)
経済
カンボジア産パームシュガー ASEANフードカンファレンスで1位[経済]
(11月26日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (4/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース