カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年10月26日
  • カンボジアニュース

カンボジア産のジャガイモに期待高まる[経済]

news_201710261
(c)Khmer Times

 来年にカンボジア初の大規模なジャガイモ収穫が見込まれている。クメールタイムズ紙が報じた。

 モンドルキリ州高地での研究によると、カンボジアの土壌と気候は特定の品種の栽培に適しているという。

 モンドルキリ州農業局の責任者は、「この結果は、カンボジアでのジャガイモ収穫に希望をもたらしているが、うまく育たない品種もあり、技術的課題に対応する必要がある」と述べた。

 今年の4月以降、モンドルキリ州とポーサット州でカンボジアにおけるジャガイモ栽培の研究が行われていて、最初の研究では、10種のジャガイモが調査された。これらの品種のうち2種だけが、カンボジアの土壌に適合することが証明され、第2の研究で分析されているという。

 農林水産省ヴェイン・サコン大臣は、「近年、外国人観光客の進出やファーストフードの導入、地域住民のライフスタイルの変化により、ジャガイモの需要が急速に伸びている」と述べている。

関連記事
経済
中国当局、カンポット州のバナナ工場を視察 カンボジア[経済]
(19日)
経済
カンボジア初、600トンの有機肥料を輸出[経済]
(13日)
経済
ドリアンの収穫高は悪天候のため減少 カンボジア[経済]
(05月15日)
経済
年間5万4149トンの家畜と肉を輸入 カンボジア[経済]
(04月26日)
観光
モンドルキリ州に空港建設のための実現可能性調査を実施 カンボジア[観光]
(04月24日)
経済
農産物の輸出に対する付加価値税を2023年まで免税か カンボジア[経済]
(04月01日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(4/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(1/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(3/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(2/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース