カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年10月24日
  • カンボジアニュース

地元の農産物の展示会 12月にシェムリアップで開催[経済]

news_201710242
(c)Khmer Times

 アグリビジネス部門の発展に関するフォーラムが、12月にシェムリアップで開催される予定だ。クメールタイムズが報じた。

 カンボジアが提供する優れた農産物や製品を展示する予定のこのイベントは、「メイド・イン・カンボジア」ブランドへの信頼を高めることを目的としている。商業省は、4日間にわたるフォーラムにおいて、地元の企業に対し、地元で生産された製品を調達するように促すことによって、食糧の輸入に対する国の依存を減らすことを目指すという。

 商業省の広報官は、生産者同士を繋ぎ、情報の交換を促す見本市の重要性を強調し、「地元で生産されている製品に対する需要が増加しており、海外に輸出する地場企業の数も増加している」と話した。

 12月にこのフォーラムに参加する予定だという企業の代表者の一人は、地元の製品に対する信頼が急速に高まっているとし、「地元の農産物に対する支援の増加は、カンボジア製ブランドのプロモーションを行っている政府の協力によるものだが、生産者にうよる品質基準の向上の結果でもある」と話した。

関連記事
経済
バナナ農家に政府への登録を指示 カンボジア[経済]
(16日)
経済
上位中所得国を目指すカンボジアへ支援を継続するようEUに要請[経済]
(08日)
経済
商業大臣 バッタンバンの製粉工場への投資を中国企業に要請[経済]
(07日)
経済
シェムリアップとコンポントム州で新しい有機野菜市場が開設[経済]
(01日)
経済
カンボジア開発協議会 今年上半期で総額35億ドルのプロジェクトを承認[経済]
(07月31日)
社会
食品安全プログラムは4年間の延長へ メコン研究所[社会]
(07月26日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(4/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(1/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(3/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(2/4)
注目
絆フェスティバル2018  2月22日(木)~25日(日)開催(入場無料)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース