カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年9月30日
  • カンボジアニュース

カンボジアコメ協会 カンボジア高級米ブランドとして「マリス・アンコール」を採用[経済]

news_201709302

 カンボジアコメ協会(CRF)と商業省は、カンボジアの高級米ブランドとして「マリス・アンコール(Malys Angkor)」という名を採用した。

 CRFの事務総長は、「11月の第6回カンボジア・ライス・フォーラムで公式発表する。マリス・アンコールは、他の高級米と並ぶブランドとなる。新しい名前は、現在商標登録中だ」と述べた。

 アムル・ライスのCEOは、「ブランド名の選定が遅れたことにより、輸出業者は依然として独自の名前を使用していた。外国輸出に際し、各企業は異なる名前ではなく、カンボジアのプレミアム米として認識するための単一ブランドと基準が欲しかった」と話す。

関連記事
経済
中国政府、コメを輸出したいカンボジア企業40社の審査に入る[経済]
(10月23日)
経済
多くのカンポットペッパー農家、需要の減少によりマンゴーに転作[経済]
(10月03日)
経済
中国市場向けのバナナ、増産目標に向かい順調に進める カンボジア[経済]
(09月05日)
経済
16万7285トンのカシューナッツを輸出 カンボジア[経済]
(08月14日)
社会
バンテイメンチェイ州など7州で4万Haの水田が干ばつ[社会]
(07月22日)
経済
カンボジア産天然ゴム、生産増加するも労働力不足と価格低迷で先行き不透明[経済]
(07月18日)
あわせて読みたい
特集
観光の視点から考える対日本マーケット戦略(1/3)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(4/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(1/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース