カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年6月6日
  • カンボジアニュース

カンボジア政府介入するも豚肉価格の下落止まらず[経済]

 カンボジア養豚協会(CPRA)の会長は、豚肉の価格は政府の対策にもかかわらず、引き続き低下していると警告した。クメールタイムズ紙が報じた。

 豚肉の価格は、昨年1キログラム当たり約2ドルだったが、現在は1キログラム当たり1.35ドルに下落。しかし、農家の基本コストは1キログラムあたり1.75ドルである。

 今年5月、農林水産省は、豚の輸入数が同省によって設定された数(1日あたり1250頭)を超えているという業界からの指摘に対応し、豚の不法輸入を養豚業者が監視し防止することを許可していた。

関連記事
社会
タモウク湖周辺に違法居住している家族を強制退去 カンボジア[社会]
(20日)
経済
ドリアンの収穫高は悪天候のため減少 カンボジア[経済]
(15日)
経済
年間5万4149トンの家畜と肉を輸入 カンボジア[経済]
(04月26日)
社会
カンボジアは深刻な眼科医不足[社会]
(04月18日)
経済
プノンペンの商業スペースの供給が見込減[経済]
(04月17日)
社会
プノンペン都に「お金の博物館」がオープン カンボジア [社会]
(04月09日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(4/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(1/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(3/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(2/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース