カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年6月6日
  • カンボジアニュース

カンボジア政府介入するも豚肉価格の下落止まらず[経済]

 カンボジア養豚協会(CPRA)の会長は、豚肉の価格は政府の対策にもかかわらず、引き続き低下していると警告した。クメールタイムズ紙が報じた。

 豚肉の価格は、昨年1キログラム当たり約2ドルだったが、現在は1キログラム当たり1.35ドルに下落。しかし、農家の基本コストは1キログラムあたり1.75ドルである。

 今年5月、農林水産省は、豚の輸入数が同省によって設定された数(1日あたり1250頭)を超えているという業界からの指摘に対応し、豚の不法輸入を養豚業者が監視し防止することを許可していた。

関連記事
政治
カンボジアは政権交代運動に脆弱か アナリストの警告[政治]
(24日)
経済
国内最大のシアヌークビル経済特区 面積倍増で株式上場を目指す[経済]
(20日)
経済
ベトナム カンボジアの水産養殖業への投資と支援に意欲的[経済]
(20日)
経済
高級コンドミニアム・オリンピアシティ近くに、歩行者専用の主要路が建設[経済]
(19日)
経済
ローカル向けのストリーミングプラットフォームが勢いを見せる[経済]
(18日)
観光
観光大臣 プチュンバン休暇中の価格引き上げに待ったか[観光]
(15日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
特集
カンボジア人の声 ジャパンファームプロダクツ フン・トラー
業界
お勧めの投資分野は農業 [法務・税務・会計] リ・タイセン
業界
日本直送の鮮魚が人気です[観光・飲食] 塩入伸雄
業界
カンボジアの食品サプライヤー業界をリードする[飲食]竹田毬
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース