カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年10月22日
  • カンボジアニュース

カンボジア国内のカジノからの税収、35.5%増加[経済]

 カンボジア経済財政省の報告によると、カンボジア国内のライセンス受諾済みの69のカジノからの徴税額が、今年1月からの9ヶ月間で前年同期比35.5%増加、3740万ドルに達した。

 昨年からの政府による透明性向上の政策努力が、徴税額増加に寄与したとプノンペンポスト紙は報じている。

 プノンペンにあるカジノ、ナガワールドの徴税額は全税収の43%を占める1600万ドルだった。

関連記事
観光
カンボジア政府 観光産業におけるサービス料金を規制[観光]
(19日)
経済
建設や不動産業からの税収 4年間で3億6600万ドル カンボジア[経済]
(16日)
経済
過去5年間の航空業界からの税収 1億2800万ドル以上に カンボジア[経済]
(16日)
観光
ASEAN加盟国による観光プロフェッショナル向け相互承認に関する会議開催 カンボジア[観光]
(15日)
社会
ナガワールド カンボジアへの社会的貢献によりCSR最優秀賞[社会]
(10日)
観光
観光省 ホスピタリティ向上のため、主要国際玄関口にQRコードを設置[観光]
(05月21日)
あわせて読みたい
注目
サン&ムーンホテルでハロウィン仮装パーティーが開催!
注目
サン&ムーンのジムで健康に メンバーシップへのスペシャルパッケージ
注目
Early Birdの快適で気持ちいいマッサージのスペシャルプロモーション
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(1/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース