カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年6月28日
  • カンボジアニュース

カンボジア・アクレダ銀行から「アクレダマスターカード」発行開始[経済]

news_201606282_mini
(c)Khmer Times

 カンボジア最大手商業銀行のアクレダ銀行は、先週、マスターカードアジアパシフィックと提携して、マスターカードのロゴのある世界中のATMで引き出し可能な金融サービス「アクレダマスターカード」を開始した。

 先週金曜日に行われたアクレダ銀行とマスターカードによる共同声明によれば、「アクレダマスターカードではATMからの預金引き出しとPOSシステム導入店経由による支払いが可能になる。この電子カードには、VISAなども提供するような安全かつ最先端の技術が使用されている」という。

 アクレダ銀行CEOのイン・チャンニー氏は、「アクレダマスターカードは国内の銀行史におけるデビットとカード・クレジットカードの成長を刺激するだろう」と話す。

 マスターカードアジアパシフィックの担当責任者は、「電子取引は現金取引よりも効率的かつ透明性がある上に、コストがかからない方法だ。この度のアクレダマスターカードのデビット・クレジットカードサービスの開始は、カンボジアのキャッシュレス社会への道を牽引するだろう」と話している。

 カンボジア中央銀行によれば、国内47の商業銀行のうち、25行のみがデビットカードを発行しており、昨年末までに144万枚が利用されている。クレジットカードの普及はさらに狭く、11行から3万9836枚のみが発行されている。

関連記事
経済
カンボジア国立銀行と国際通貨基金が議論 カンボジア[経済]
(23日)
政治
フン・セン首相 国連へ向かう カンボジア[政治]
(22日)
経済
ニューアウトパフォーマー カンボジア [経済]
(21日)
観光
観光大臣 更なる日本人観光客奨励へ カンボジア[観光]
(21日)
経済
フン・セン首相 経済の多様化を求める カンボジア [経済]
(20日)
経済
ロイヤルプノンペン病院が最先端技術を導入 カンボジア[経済]
(19日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(1/3)
業界
カンボジアの銀行はより強く、より信頼度が高くなる[金融]ソー・フォナリー
業界
人々はエネルギーに溢れ、チャンスに満ち溢れています[金融]レオニー・レスブリッジ (1/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース