カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2017年8月25日
  • カンボジアニュース

フェリー乗船に課金命令 国内観光客からは反感の声 シアヌークビル[観光]

news_201708252
(c)Phnom Penh Post

 プレアシアヌーク州の観光局長によると、全ての搭乗客に2ドルを課金する。プノンペンポスト紙が報じた。

 ある民間の観光会社は、外国人観光客のみに入場料を課すアンコールワットを例に出し、プレアシアヌーク州の島々も国民には無料にすべきだと主張しており、また国内観光客からの反感を買うことで島のイメージに影響を及ぼすと語る。

 しかし、当局担当者は、7月に経済財政省よりこの件の発表を行っており、事業者には問題解決に十分な時間があったはずだと反論している。

 なお、新たな課金によって得られる収益は、同州とその島々の公共施設の改善や環境整備に使用されるという。

関連記事
観光
カンボジア政府 観光産業におけるサービス料金を規制[観光]
(19日)
経済
過去5年間の航空業界からの税収 1億2800万ドル以上に カンボジア[経済]
(16日)
観光
ASEAN加盟国による観光プロフェッショナル向け相互承認に関する会議開催 カンボジア[観光]
(15日)
経済
石油生産事業者に免税とインセンティブを与える閣僚会議令 カンボジア[経済]
(15日)
経済
コメ以外の作物生産を支援する新たな資金を発表 カンボジア経済財政省[経済]
(14日)
社会
カンボジア 地球温暖化で2050年までにGDP10%減の可能性[社会]
(10日)
あわせて読みたい
注目
サン&ムーンホテルでハロウィン仮装パーティーが開催!
注目
サン&ムーンのジムで健康に メンバーシップへのスペシャルパッケージ
注目
Early Birdの快適で気持ちいいマッサージのスペシャルプロモーション
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
注目
イベントの開催場所をお探しなら、サン&ムーンホテルのVIP Lounge
観光の最新ニュースランキング
最新ニュース