カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2017年8月25日
  • カンボジアニュース

フェリー乗船に課金命令 国内観光客からは反感の声 シアヌークビル[観光]

news_201708252
(c)Phnom Penh Post

 プレアシアヌーク州の観光局長によると、全ての搭乗客に2ドルを課金する。プノンペンポスト紙が報じた。

 ある民間の観光会社は、外国人観光客のみに入場料を課すアンコールワットを例に出し、プレアシアヌーク州の島々も国民には無料にすべきだと主張しており、また国内観光客からの反感を買うことで島のイメージに影響を及ぼすと語る。

 しかし、当局担当者は、7月に経済財政省よりこの件の発表を行っており、事業者には問題解決に十分な時間があったはずだと反論している。

 なお、新たな課金によって得られる収益は、同州とその島々の公共施設の改善や環境整備に使用されるという。

関連記事
経済
水上タクシーと西部鉄道 無料期間延長 カンボジア[経済]
(02日)
観光
カンボジアへの外国人観光客の増加 今年上半期で約300万人[観光]
(07月31日)
社会
公共バス内に無料Wi-Fi設置へ プノンペン[社会]
(07月20日)
社会
9月にメキシコ製鉄道車両が到着 カンボジア[社会]
(07月19日)
経済
カンボジア政府 国道4号の復元へ資金調達[経済]
(07月19日)
経済
シアヌークビルの不動産 中国からの投資により急成長を遂げる[経済]
(07月13日)
あわせて読みたい
注目
サン&ムーンホテルでハロウィン仮装パーティーが開催!
注目
サン&ムーンのジムで健康に メンバーシップへのスペシャルパッケージ
注目
Early Birdの快適で気持ちいいマッサージのスペシャルプロモーション
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
注目
イベントの開催場所をお探しなら、サン&ムーンホテルのVIP Lounge
観光の最新ニュースランキング
最新ニュース