カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 法律
  • 2017年4月19日
  • カンボジアニュース

公務員の退職年齢引き上げ法案 国民議会を通過 カンボジア[法律]

news_201704191
(c)The Cambodia Daily

 先週金曜日、高位公務員が退職年齢を最大で3年まで引き上げることを認める新たな法案が、さらなる腐敗に繋がるという議員からの批判にもかかわらず、国民議会を通過した。カンボジアデイリー紙が報じた。

 改正案は1月に29人の議員により提案された。退職年齢がそれぞれ60歳、58歳、55歳の部長、副部長、書記官らは最高3年まで在職権を引き上げることができるというもので、各年の終わりに引き上げの再申請が必要。カンボジア国民党議員は、修正はあらゆる公務員の生計の向上を目的としていると発言。法案は現在上院に提出されている。

 野党救国党の議員からは、退職年齢の引き上げは腐敗や若者の経験を得る機会を壊すことに繋がるとの声があがっている。


本記事は翻訳・翻案権の許諾を得て掲載しております。

関連記事
政治
国家警察長官 「カラー革命」の打破を発表[政治]
(12月30日)
政治
教師の65歳まで定年延長 2019年まで実施は凍結[政治]
(12月26日)
政治
来年2月の上院選 カンボジア救国党が除外[政治]
(12月26日)
政治
フン・セン首相 野党のテロ行為と戦うためスパイ養成学校の設立へ[政治]
(12月21日)
政治
フン・セン首相 野党出身者に新党結成を勧める[政治]
(12月19日)
政治
フン・セン首相 欧州議会の制裁に対し「関心がない」[政治]
(12月16日)
あわせて読みたい
業界
カンボジアの税関の汚職について、不正を無くすには、不正に応じないこと[運輸・物流]クルーチ・ソピアックトラ
業界
カンボジアの物流業、参入分野を選んでターゲットを明確にすればチャンスはある[運輸・物流]コウ・ペン
業界
国際色豊かな大手法律事務所、HBS LAW[法務・税務・会計]リ・タイセン (2/2)
法律の最新ニュースランキング
最新ニュース