カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  •  「はい」と答えた人は「いいえ」と答えた人の約1/5にあたる22%。約5人に1人が利用した経験があり。
  •  100ドルまで金額を借りている人が30%と多かったが、500ドル以上借りている人はトータルで62%と大半を占めている結果に。
  •  「場所が便利」36%、「審査が簡単だから」31%など、意外と気軽にMFIを利用している人が多い。「名前を知っている会社だから」12%、「利息が低いから」9%と回答が続くことから、会社の知名度なども考慮している人が多くいる。
  •  気になるお金の使い道は、「ビジネス資金」36%が最も多く、続いて「バイク」22%、「その他」15%と回答している。その他の内訳は、家の購入、家賃などの住居費がほとんど。中には学費10%という回答もあり、自身のスキルアップに利用している人も。
  •  マイクロファイナンスの利用経験がない人を対象に聞いたところ、7割の人は将来必要に応じて利用する可能性を示唆する回答をしている。一方、マイクロファイナンスの利用経験がなく、今後も利用しないと答えた人を対象に聞いたところ、「手持ちの現金で買えないものは欲しくないから」67%、「手続きや返済が面倒」14%、「借りても返済の見込みが無いから」13%、お金を借りることに消極的な考え方を持つもの人が多く、手持ちの現金でやりくりしている堅実な人が多いことが分った。

関連記事
経済
MFIへの海外からの融資資金の利子 源泉徴収税を軽減[経済]
(16日)
経済
ローンポートフォリオの最低10%をリエル建てに 金融機関にとって挑戦[経済]
(10月07日)
経済
カンボジア国立銀行 約4億ドル分の米ドル購入[経済]
(07月30日)
経済
アクレダ銀行 ロゴ変更後カードの発行をスタート[経済]
(06月23日)
経済
中央銀行 マイクロファイナンス機関に対し、金利上限の遵守に関する現地調査を開始[経済]
(06月09日)
経済
カンボジアのマイクロファイナンス 減速へ転じる[経済]
(05月28日)
あわせて読みたい
特集
日本企業ならではのサービスや従業員教育を市場流入させたい
特集
本音調査アンケート 調査リポート06―カンボジア人が持つ仕事観とは
特集
本音調査アンケート 調査リポート05―日本人の常識はカンボジア人の非常識
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)

その他の特集記事