カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

金融・保険

2018年02月14日

プノンペン商業銀行(PPCBank)プノンペンタワー支店が店舗移転

2013年から、多くの在住日本人や日系企業を支えてきた、プノンペン商業銀行プノンペンタワー支店及びジャパンデスクが、ジャパンデスクは業務拡大に伴い、オルセー支店に移転し、VIPセンター&ジャパンデスクとして生まれ変わる。

移転日:2018年2月19日(月)
名 称:オルセー支店/VIPセンター&ジャパンデスク
     Ou Ruessei Branch - VIP Center & Japan Desk
住 所:#437, Preah Monivong Blvd. (Corner St. 214),
    Sangkat Boeung Pralit, Khan 7 Makara, Phnom Penh
   (プノンペンタワーより徒歩3分)
電話番号:023-964-037 ※電話番号変更なし

※移転日当日の窓口業務は正午~午後4時までとなる。

関連記事
経済
PPCBank(プノンペン商業銀行)の純利益が急増[経済]
(16日)
経済
カンボジア最大手のアクレダ銀行 年間利益10%下落か[経済]
(04月09日)
社会
プノンペン都に「お金の博物館」がオープン カンボジア [社会]
(04月09日)
社会
カンボジア出身の女子ビリヤード選手 プノンペン商業銀行とスポンサー契約[社会]
(01月29日)
経済
プノンペン商業銀行 土曜午前営業とEバンキングが好調
(06日)
経済
日系銀行 Jトラスト ANZロイヤル銀行を買収 カンボジア[経済]
(05月18日)
あわせて読みたい
特集
不燃性マーケット?カンボジア株式市場〜開設から5年、全く活性化の兆しを見せないカンボジア証券市場。 周辺ASEAN諸国の証券市場の軌跡と合わせて辿る新興株式マーケットの可能性 〜(1/4)
特集
日本企業ならではのサービスや従業員教育を市場流入させたい
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
特集
トップインタビュー ANZロイヤル銀行 CEO グラン ナッキー No.1
業界
銀行業界は強い成長を見せている [金融・保険]イン・チャンニー

その他の注目記事