カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

マーケティング・メディア

2016年12月26日

カンボジアビジネスパートナーズ Kindle版 堂々発売

 「カンボジアビジネスパートナーズ」は、カンボジアに進出を考える企業やビジネスパーソンを支援し、BtoBを主としたビジネス情報を発信するメディア。多くの経営者にインタビューすることで、視察段階から法人設立、事業を運営し展開していくうえでのヒントに至るまで、カンボジアでのビジネスに必要な情報や判断材料を提供しています。

 カンボジアビジネスパートナーズはフリーマガジンのため、カンボジアで無料で入手することが可能ですが、日本にいながらにして雑誌を入手したいという読者の声に応え、この度、≪ISSUE05特別版≫をKindleでリリースしました。

 カンボジアビジネスパートナーズ ISSUE05特別版は、2016年11月出版のISSUE05に、既に入手が困難なISSUE04を加えたもので、経年変化も確認したい読者には貴重な資料です。

Kindle版の購入ページ(amazon.com)はこちらから。


≪ISSUE5の内容紹介・目次≫

【巻頭インタビュー】 トップが語る、カンボジアビジネス
『歴史の一部を作るチャンスだったんです。他の人に渡したくなかった。』  ポストメディアCEO アレックス・オドム氏

【Staff's Voice No.05】 日系企業で働くカンボジア人スタッフ
今回は≪イオンモール≫にインタビュー!

【本音調査アンケート リポート05】 企業で働くカンボジア人スタッフ
~フェイスブックによりマーケティングは有効か~

【特集: “隠れたフィンテック先進国”カンボジア】
スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、 急速に普及する金融×IT先端サービスの行く末は?

【CLOSE UP】 経済特区

【特別インタビュー:カンボジアの努力と発展の可能性】
上級大臣兼公共事業・運輸大臣 スン・チャントル大臣

【カンボジアビジネス スタートアップガイド】
カンボジアでビジネスをスタートする際、日本とは異なる注意や手順が必要となる。カンボジアならではのアドバイス、業界ならではの注意点などを、その道のプロに聞く。

■法務・税務・会計
 法律の整備と運用/会計事務所/申告手続き/租税緩和化の動き/規制が強化されている労働許可/新労働組合法/法務顧問会社の役割/カンボジアにおける「法の支配」
■金融&保険
 米ドルとカンボジア通貨リエル/支払い手段/カンボジアの銀行/銀行業界の課題/今後の銀行業界/マイクロファイナンス/今後のマイクロファイナンス業界/損害保険と生命保険/保険の種類
■不動産
 地価/オフィスの賃貸/商業物件の賃貸/住宅の賃貸/不動産の購入
■建築・内装
 建設業界/需要と供給/建設設備/ボレイとコンドミニアム/労働者/カンボジアを理解した取り組み/サプライヤー
■通信&IT
 携帯通信事業/インターネット環境/IT・システム開発関連サービス
■HR&コンサル
 カンボジア人の特性/カンボジア人の働き方/最低賃金/日本語人材/会計人材/人材の募集方法/現地化を妨げる基礎力の低さ/職業訓練の現状と課題/定着促進と人材育成
■教育・学習支援
 カンボジアの教育制度/インターナショナルスクール/日本人学校/補習授業校 
■マーケティング&メディア
 テレビ/ウェブメディアとバイラルマーケティング/フェイスブック/ラジオ/新聞・雑誌(紙媒体)/バズ・マーケティング/アナログ媒体 
■運輸・物流
 陸海空/一般特恵関税制度/関税とカムコントロール/カンボジア版AEO/運送と検品業務/カンボジア特有のドライポート/輸入入手手続き時の汚職・法的規制の変化/インフラの開発/カンボジアの車両・交通事情/カンボジアへの拠点移動 
■フード&ツーリズム
 カンボジアのホスピタリティ産業/成田-プノンペン間直行便の就航/観光地の変化/ホテルの進出/飲食店の進出/課題と今後の取り組み 
■医療&医薬
 カンボジアの医療事情/病院の選び方/救急への対応/保険を選ぶ際のポイント/カンボジアでかかりやすい病気/健康管理/産婦人科・小児科の受診/カンボジアの薬局事情/労働安全衛生

その他の注目記事

人気記事ランキング