カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年12月20日
  • カンボジアニュース

政府 電力部門に5000万ドルの補助金 カンボジア[経済}

20181220(((
(c)Khmer Times

 政府は、2019年以降の電力料金値下げのため電力部門に5000万ドルの補助金を出す予定だ。クメールタイムズ紙が報じた。

 カンボジアの電力料金の値下げは、企業の製造、運営コストを引き下げ、ビジネス分野に恩恵をもたらし、より多くの海外からの投資を呼び込む可能性があるという。
 
 アクレダ銀行の頭取であるイン・チャンニー氏は、「電気料金が下がるほど、価格競争の機会が増えます。料金引き下げのニュースは、新年の祝福、カンボジアのすべての人、そしてカンボジアで仕事をしている人のための祝福」だと語った。

関連記事
経済
6月から主要業種の電気料金を一時的に引き下げ カンボジア[経済]
(05月22日)
経済
アクレダ銀行の公募価格が決定 カンボジア[経済]
(03月23日)
経済
タイ中央銀行、年内中にカンボジアなどとQR越境決済を開始[経済]
(02月11日)
社会
カンボジアの電気料金、2月から値下げ[社会]
(01月28日)
経済
ASEAN諸国の銀行、デジタル革新を迫られる[経済]
(11月26日)
経済
カンボジア中央銀行、銀行間小売決済システムを開始[経済]
(10月17日)
あわせて読みたい
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
業界
銀行業界は強い成長を見せている [金融・保険]イン・チャンニー
業界
カンボジアの金融革新のリーダーであり続けます [金融・保険] ジョジョ・マロロス
業界
カンボジア最大の銀行、アクレダ銀行[金融]イン・チャンニー (2/2)
業界
カンボジア最大の銀行、アクレダ銀行[金融]イン・チャンニー (1/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース