カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2023年7月4日
  • カンボジアニュース

海外労働者からの送金額が12.5億ドル カンボジアはASEAN第3位[社会]

(c)KT

カンボジア国外で働くカンボジア人労働者からの送金額が、2021年の11.5億ドルから2022年には12.5億ドルに増加し、国内総生産(GDP)に占める割合でASEANで3位となった。クメールタイムズ紙が報じた。

カンボジアへの送金額は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で一時は減少したが、2022年には回復した。

ASEAN諸国の中で、最も送金額が多かった国はフィリピンで、次いでベトナムと続く。アジア全体ではインドが最も多い。

カンボジアの労働者は主にタイや韓国、マレーシア、日本、シンガポールなどへ派遣されており、留学先としては豪州、米国、日本が人気である。

新型コロナウイルスの感染拡大による影響はほぼ終息したものの、将来の地域紛争や環境への脅威、物価の高騰などの不確定要素が労働移民に影響を及ぼす可能性があるとした。

関連記事
労働
出入国在留管理庁が送り出し機関の高額な仲介料が失踪の主因と指摘。カンボジアの3機関が受け入れ停止処分[労働]
(10月10日)
労働
カンボジア労働相、労働者とともに昼食を共にし、生産活動を視察[労働]
(08月25日)
経済
カンボジア・コンポンスプー州に中国系工場が進出、年末までに2万3000人の雇用創出[経済]
(08月17日)
経済
カンボジアの衣料、靴、旅行用品の輸出が減少、2023年上期で20%下落[経済]
(08月15日)
労働
カンボジア政府、2024年の公的祝日カレンダーを発表[労働]
(08月14日)
経済
5つの大型投資プロジェクトを承認(投資総額5000万ドル、雇用創出1万4千人) カンボジア[経済]
(11日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人の声 JC Agricultural Cooperatives Co.,Ltd ジェネラルオペレーションオフィサー ノウン・クンティー
特集
カンボジア人の声 AIA生命保険 ファイナンシャルプランナー チェア・チャンメトレイ
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
業界
全企業が同じ法律に基づき平等に競争することが重要[人材] ケビン・ブリテン (3/3)
業界
直近の解決方法はこちらが英語を理解すること[人材] ケビン・ブリテン (2/3)
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース