カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2023年10月11日
  • カンボジアニュース

カンボジア経済、ASEAN諸国の中で最も成長する見込み:IMF予測[経済]


(c)KT

国際通貨基金(IMF)によると、カンボジアの経済は今年5.6%、来年6.1%成長すると見込まれており、これは昨年の5.2%からの増加である。

これにより、カンボジアは2年連続でASEAN諸国の中で最も急速に成長する経済となる可能性が高い。

なお、フィリピンは今年5.3%、来年5.9%の成長が予想され、第二位となる。

それに続き、インドネシアは今年及び来年ともに5.0%、ベトナムは今年4.7%、来年5.8%の成長が予想される。

対照的に、ASEANで最も豊かな経済を持つシンガポールとブルネイは比較的成長率は低く、シンガポールは今年1.0%、来年2.1%成長すると予測され、ブルネイは今年0.8%縮小した後、来年3.5%成長すると見込まれている。

また、RCEPの他のメンバーに目を向けると、中国は今年5.0%、来年4.2%成長すると予想されている。

全体としての世界経済について、IMFは「成長は遅く、不均等であり、多くの新興市場経済が回復力がある一方で、不動産危機と信頼の低下からの逆風が増している中国を除いて、成長は予想以上である」と指摘している。しかし、中期的な見通しは「暗い」とし、特に新興市場と発展途上経済にとっては「弱い」成長見通しとした。

関連記事
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース
ここ1ヶ月で注目度の高いニュース