カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2017年10月31日
  • カンボジアニュース

水祭りに合わせ48人の囚人に恩赦が適応される見込み カンボジア[社会]

news_201710294
(c)Khmer Times

 法務省の広報官によると、水祭りにあわせて国王からの恩赦を要求した421人の囚人のうち、48人が解放されるか減刑が適応されると明かした。クメールタイムズ紙が報じた。

 この問題に関する会談は、囚人恩赦の審査のための全国委員会の議長を務める司法省の担当者によって進められており、その結果、48人への恩赦が決定されたという。内務省は、421人の囚人のうち、英国、ナイジェリア、中国、ベトナム出身の4人の外国人が含まれているとしながらも、どの囚人が恩赦を受けるかについて明らかにしていない。

関連記事
労働
ガソリン価格の上昇 低賃金労働者に大きな影響を与える[労働]
(24日)
日系
日本からバス140台の寄付 6月にプノンペンで利用開始[日系]
(24日)
日系
日本政府 教育奨学金を通じてカンボジアの将来に投資[日系]
(23日)
経済
日系銀行 Jトラスト ANZロイヤル銀行を買収 カンボジア[経済]
(18日)
経済
JICA支援による送電・配電の入札者が決まる カンボジア電力公社[経済]
(13日)
経済
カンボジア デジタル経済化に向けたフォーラムを開催[経済]
(13日)
あわせて読みたい
業界
カンボジアの保険業界は外資系企業の参入を予想[保険]マイケル・グリーン
業界
24時間体制で事故現場に駆けつけ、条件や補償で交渉ができる保険会社[保険]マイケル・グリーン
業界
ほかのアジアの国よりも早いペースで成長する[保険]マイケル・グリーン
業界
今後も大きな成長産業になると期待。フォルテ保険[保険]チャールズ・チェオ
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース