カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2017年4月25日
  • カンボジアニュース

米国在住のカンボジア人8人 カンボジアに追放[社会]

news_201704253
(c)Cambodia Daily

 米国在住のカンボジア人8名が、2002年の帰還協定に基づきカンボジアに追放された。カンボジアデイリー紙が報じた。

 2002年の協定では、重罪で有罪判決を受けた場合にはカンボジア人重罪者は追放される可能性があるとされていた。2002年以降551人、昨年においては41人が協定に基づき追放されている。

 カンボジア政府は、追放は自発的なものにするよう協定の再交渉を繰り返し要求しており、また先月、米移民税関捜査局(ICE)に拘束されたカンボジア人の解放を要求する抗議も発生した。


本記事は翻訳・翻案権の許諾を得て掲載しております。

関連記事
社会
今年に入りすでに1000人以上の中国人が逮捕 カンボジア[社会]
(18日)
労働
カンボジアの建設労働者数、30%減少[労働]
(17日)
経済
韓国・タイで働くカンボジア人向けの海外送金サービスを提供[経済]
(14日)
社会
オンラインカジノや特定職種の自営禁止に伴い数万人の中国人がカンボジアを退去[社会]
(09月11日)
社会
外国人が関与した犯罪、今年第2四半期は減少 カンボジア[社会]
(08月16日)
労働
カンボジア人の労働者の多くは韓国で働くことを望む[労働]
(08月15日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人の声 AIA生命保険 ファイナンシャルプランナー チェア・チャンメトレイ
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
業界
全企業が同じ法律に基づき平等に競争することが重要[人材] ケビン・ブリテン (3/3)
業界
直近の解決方法はこちらが英語を理解すること[人材] ケビン・ブリテン (2/3)
業界
現在のカンボジアの技術職支援には、水平的取り組みが必要[人材] ケビン・ブリテン (1/3)
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース