カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2017年4月1日
  • カンボジアニュース

カンボジア政府 母乳の輸出を禁止[社会]

news_201704012
(c)Khmer Times

 28日、カンボジア政府は貧しい女性が母乳を販売し現金を稼いでいたことが明らかになったことを受け、母乳の収集と輸出の全面的な禁止を発表した。クメール・タイムズ紙が報じた。

 米国ユタ州に本拠を置くアンブロージア・ラボ(Ambrosia Labs)は、カンボジアで収集した母乳を冷凍し米国に出荷、低音殺菌した後、150グラムパック辺りおよそ20ドルで販売していた。

 プノンペン都ミンチェイ区ストゥンミンチェイ地区の女性は、1日に約250ミリリットルの母乳を売り、7.5ドルから10ドルを得ていたという。

 ユニセフ(UNICEF:国際連合児童基金)は、母乳の販売はカンボジアの乳児にとって危機的なものであるとし、政府の禁止措置を支持した。ユニセフのカンボジア代表は、「商業目的で貧困や弱い立場にある女性や子供からの搾取は決して許されない」と述べた。

 慈善事業者は、カンボジア国内において、早産や孤児、低体重などの乳児を支援するために非商業的な母乳バンクが不可欠であるが、母親の母乳での育児能力に影響を与えないように適切に管理されなければならない」と話した。

関連記事
社会
プレアシアヌーク州知事、鉄骨造の建設を直ちに中止するよう命令[社会]
(05日)
社会
ビル倒壊事故の被害者への寄付金が251万ドル集まる カンボジア[社会]
(06月28日)
社会
ビルの倒壊事故、救助活動が終了 28人死亡、26人負傷[社会]
(06月25日)
社会
建設中のビル倒壊、24人死亡 カンボジア[社会]
(06月24日)
経済
泥酔して叫び、喧嘩する中国人 チャイナタウン化するシアヌークビル[経済]
(06月13日)
社会
中国人ギャング、シアヌークビルの支配権を掌握すると宣言[社会]
(05月17日)
あわせて読みたい
業界
カンボジアの保険業界は外資系企業の参入を予想[保険]マイケル・グリーン
業界
24時間体制で事故現場に駆けつけ、条件や補償で交渉ができる保険会社[保険]マイケル・グリーン
業界
ほかのアジアの国よりも早いペースで成長する[保険]マイケル・グリーン
業界
今後も大きな成長産業になると期待。フォルテ保険[保険]チャールズ・チェオ
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース