カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2016年5月9日
  • カンボジアニュース

アクレダ銀行とフォルテ保険が提携しマイクロ保険を拡大展開[社会]

 アクレダ銀行とフォルテ保険が、一般保険や貧困層向けに保険料を低く設定したマイクロ保険の拡大に向け覚書を締結したと発表した。

 マイクロ保険とは、開発途上国の低所得者層向けに設計された、低価格・低コストで提供される保険のこと。国の社会保障制度の補完手段としての役割がある。

 覚書は、アクレダ銀行の258支店を利用して国内に保険業界推進の枠組みを作成する。フォルテ保険は、1999年にカンボジアで設立された最初の保険会社で、業界最大手企業。

関連記事
経済
カンボジア中央銀行 元-リエルでの為替レートを開始[経済]
(10日)
経済
カンボジア国立銀行 約4億ドル分の米ドル購入[経済]
(07月30日)
経済
アクレダ銀行 ロゴ変更後カードの発行をスタート[経済]
(06月23日)
経済
中央銀行 マイクロファイナンス機関に対し、金利上限の遵守に関する現地調査を開始[経済]
(06月09日)
経済
カンボジア最大手のアクレダ銀行 第1四半期の純利益2800万ドルに[経済]
(06月08日)
経済
アクレダ銀行 ICチップ搭載カード発行[経済]
(05月31日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
本音調査アンケート 調査リポート02―マイクロファイナンス
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(2/3)
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース