カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2019年10月17日
  • カンボジアニュース

カンボジアの建設労働者数、30%減少[労働]

news_201910171
(c)Khmer Times

 国土整備・都市化・建設省は、今年1月から9月までの間の建設業に従事する労働者の数が、前年同期比で30%以上減少したと報告した。クメールタイムズ紙が報じた。

 同省によると、1月から9月までの建設業に従事する労働者は、1日平均で約15万人を記録しており、このうち4万3500人ほどがプノンペンで就業している。前年同期が1日平均で約22万人であったことと比較すると、約30%以上減少したことになる。

 また収入について、非熟練労働者は1日あたり7.50ドル~10ドル、熟練労働者は1日あたり10ドル~15ドル、エンジニアや建築士など専門職種は月額400ドル~2500ドルだった。

関連記事
経済
高需要を背景にボレイ(土地付き住居)の平均販売価格が上昇 カンボジア[経済]
(09日)
社会
シェムリアップ州、国有地に侵食している建物の撤去を住民に要請 カンボジア[社会]
(09月30日)
経済
賃金労働者に対する新型コロナの影響、調査結果が発表される カンボジア[経済]
(09月11日)
統計
上半期の建設業は1日あたり17万人の雇用を創出 カンボジア[統計]
(08月10日)
労働
スヴァイリエン州では1万人以上の労働者が休職 カンボジア[労働]
(07月08日)
社会
プノンペン近郊の3か所で地下駐車場が計画 カンボジア[社会]
(07月06日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人の声 JC Agricultural Cooperatives Co.,Ltd ジェネラルオペレーションオフィサー ノウン・クンティー
特集
カンボジア人の声 AIA生命保険 ファイナンシャルプランナー チェア・チャンメトレイ
特集
チア・ソパーラー大臣が語る、歴史からの再興を遂げたカンボジアの可能性
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
業界
全企業が同じ法律に基づき平等に競争することが重要[人材] ケビン・ブリテン (3/3)
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース