カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2016年9月20日
  • カンボジアニュース

出稼ぎ労働者、情報不足で国内需要に気付かず出国[労働]

 現地NGO団体オープン・インスティチュートが先週公表した研究によれば、非熟練労働者の約80%が家族によって雇用されている。また、潜在出稼ぎ労働者の80%が故郷に残って仕事をすることを希望していると分かった。

 また、製造業やホスピタリティ、建設業界で未熟練労働者の需要がある一方で、多くの労働者が国内の雇用機会を逃してタイなどへ出稼ぎに行っている。

 調査期間は今年1月~9月で、バッタンバン州バンテイメンチェイ州コンポンチュナン州、プレイベン州の出稼ぎ労働者315人、潜在出稼ぎ労働者240人、事業主239人が調査対象となった。

 研究者の一人は、「国内に需要があり、十分な労働力も供給できるのに、不必要かつ望まない国外での出稼労働者が多いのは、情報不足により事業者と労働者が繋がっていないからだ」と指摘した。研究によれば、出稼労働者のうち72%が仕事に関する情報が何もないままに移住しているという。

 一方で、国際NGOのサマリタンズ・パースの担当責任者は、「出稼ぎは基本的欲求を満たすため。多くの地方コミュニティーにとって、出稼ぎは生きる術でごく自然なことだ」と語った。


本記事は翻訳・翻案権の許諾を得て掲載しております。

関連記事
経済
ポイペトに初の空港を建設 カンボジア[経済]
(23日)
労働
縫製工場 労働職業訓練省の指示に従い従業員に休暇を与える[労働]
(07月31日)
政治
労働組合は縫製工に投票を促す カンボジア[政治]
(07月26日)
労働
フン・セン首相 選挙後に社会的保証が停止されるという旧救国党支持者からの主張を否定[労働]
(06月29日)
労働
カンボジア労働法 従業員の権利保証へ向け改正へ[労働]
(06月03日)
労働
カンボジアとタイ 移民合法化に向けた話し合い[労働]
(05月27日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
業界
全企業が同じ法律に基づき平等に競争することが重要[人材] ケビン・ブリテン (3/3)
業界
直近の解決方法はこちらが英語を理解すること[人材] ケビン・ブリテン (2/3)
業界
現在のカンボジアの技術職支援には、水平的取り組みが必要[人材] ケビン・ブリテン (1/3)
業界
日本の投資家はカンボジアの未来や労働状況を見極めるべき[人材]コイッ・ソミエン
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース