カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2019年7月4日
  • カンボジアニュース

配車サービスのパスアップ、料金値下げにドライバー抗議 カンボジア[経済]

news_201907041
(c)Khmer Times

 現地で配車サービスを運営するパスアップのドライバー約200人が、プノンペンで2日目の抗議デモを行った。クメールタイムズ紙が報じた。

 パスアップは、1キロメートルあたりの最低運賃0.30ドルを、0.25ドルに引き下げる計画をしており、この計画が実行されれば、ドライバーの取り分にも影響が生じるとみられる。

 パスアップのマーケティング担当者は、「多くの競合がより安い運賃を宣伝しており、これに追随しなければ顧客を失う」と述べた。また同社は、所管省庁に対して最低運賃を制限する提案をしているという。

 プノンペン都によると、首都では現在1万91台のトゥクトゥクと1万4338台のオートリキシャが運行している。

関連記事
社会
トゥクトゥク運転手、無料訓練に参加するも合格者は3割 カンボジア[社会]
(06月21日)
経済
シンガポール発の配車アプリ「タダ(Tada)」がカンボジアへ新規参入[経済]
(01月31日)
経済
大手配車サービスグラブ BtoB向けに新たなサービス開始 カンボジア[経済]
(11月18日)
経済
配車サービスアプリ 普及後に現れた新たな改善点 カンボジア[経済]
(07月16日)
経済
配車アプリのパスアップと送金サービスのウィングが提携開始[経済]
(07月03日)
経済
グラブ トゥクトゥク配車サービスを試行開始[経済]
(03月27日)
あわせて読みたい
業界
分かりやすく感情に響くものが有効[マーケティング・メディア]柳内 学
業界
発展するカンボジアで配車サービスを新しい形へ[運輸・物流]イー・ウィー・タン
業界
発展するカンボジアで配車サービスを新しい形へ[運輸・物流]イー・ウィー・タン
業界
日系中小企業の進出増加に伴い、広告・マーケティングリサーチの業務も更に展開[マーケティング・メディア]柳内 学
業界
カンボジアに必要なものだから作りました[運輸・物流] ダルー・ホア
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース